学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 油圧式リフト。

<<   作成日時 : 2005/04/21 07:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

高いところで作業をするために使う油圧式リフトというものがあります。
今日はそのリフトのメンテナンスがあったので、ついでにその使い方を教えてもらいました。
いや、むしろそれをつかって、7m上にある博物館のホールの電球を変えて来い、という
Tさんの目論見でしょうか。

準備の説明を入念に聞いて、支える棒をきちんと配置して、機械の水平を確認。
ヘルメットと安全帯をつけて、さあ、いよいよ浮上です。
最初はこわくなかったんですが、4mを超えたあたりで急に怖くなってきました。
で、いざ7m付近に到着したときには

怖い怖い怖い怖い怖い!!!!!!!!!!!!!!!

しかも揺れます。さらに途中にガクンッと少しずつ落ちてきます。油圧ですから少しずつ
圧が抜けてくるらしいのです。
あとから聞いたのですが、この揺れはせいぜい2cmくらい、落ちてくるのも1cmにも満たない
らしいのですが、それでも上にいたら、もっと怖く感じます。

で、7m付近の天井まで行って、電球を交換しようとしたのですが、どうやってカバーを
空けていいかわからず、結局交換できませんでした。とても交換できるようにはできてなかった
ので、交換のことまで考えて設計されていなかったのでしょうか・・・。
まあ、せっかくの記念にと、デジカメを持っていったので、ホール全体や受付を7mの高さから
記念撮影をして、降りてきました。
でも、どうやってこれからあの電球を交換したらいいんだろう?12個中、もう半分が切れてるのに・・・

ちなみに、Tさんも上がりましたが、上へ行けば行くほど急に無口になりました。
どうやら高所恐怖症でしゃべることすらできないんだとか。
また、Sさんはいたって平気で、逆に楽しそうでした。
これから高い所での作業は僕がSさんにまわってきそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
油圧式リフト。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる