学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 電球交換。

<<   作成日時 : 2005/04/08 21:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

博物館の常設展示には、ライトが切れてしまった場所が多くあります。
これまで予算がなかったので、新しい電球や蛍光灯を買う事ができなかったのですが、
今年度になって、やっとまとめて購入できたので、今日は開館前から午前中にかけて
常設展のライト交換をしてました。これも学芸員の仕事です、はい。

約4m上空にあるライト交換。2mの脚立の一番上に立ってやっと手が届く場所。
はっきり言って、めちゃめちゃ怖かったです。
僕が少し脅えていたら、上司のTさんが、平気で交換してました。すげぇ。

あとは、メインのアケボノゾウ化石展示の蛍光灯を変えました。巨大展示ケースは、新たにレールを
引いてスライドさせて開けるというのを今日初めて知りました。
這いつくばって、蛍光灯を取り出してくださるA学芸員、そしてそれを外で受け取って新しい
蛍光灯を渡す僕。お陰で、半分以上の電気がつかなかった、化石展示がかなり明るくなりました♪

んで、午後からは飼育しているカスミサンショウウオとブチサンショウウオの餌をとりに林の中へ。
入った瞬間に鼻水と涙が無意識に出始めました。
ミミズやワラジムシ、ヒメフナムシなどをとって帰り、餌やりを終えると、少し運営の打ち合わせ。

博物館を研究や自分の勉強のために利用してくださる方をどういう体制で受け入れればよいのか
を3人で話合いました。色々と考えさせられるものがあります。
今まで僕自身が博物館のヘビーユーザーだったので、その立場からの意見を集約したのですが、
やはり、お互いの思いも違うのでまだまだこれから議論する必要がありますね。

ちなみに、今日の来館者は1名でした。
まあ、こんな日もあるわな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
電球交換。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる