学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS テレビ収録。

<<   作成日時 : 2005/06/17 00:57   >>

トラックバック 1 / コメント 0

昨日更新しようとおもっていましたが、疲れてそのまま帰ってしまったので、
ここで報告。

今回のお題はカタツムリの研究者?ということで、出演依頼がきたので、標本を用意する
などそれなりに前日に準備をしておきました。
ですが、やはり天気は雨。雨男はつらい・・・。

天気を心配しながら10時半すぎに博物館を出発し、一路県内最高峰の山、伊吹山へ。
ここで、雨が幸いしたのか、ドライブウェイをのぼっている途中にかなり大型のイブキクロイワ
マイマイを発見!!急いで車を止めて撮影用に確保しときました。

正午すぎに伊吹山の山頂でNHKのスタッフと合流。
山頂担当のディレクターや夕方のニュースでよくみていたIアナウンサーなどと少し話しをして
昼食をとりました。やっぱりイブキクロイワマイマイにはみんなびっくりしていました。

ちょうどこの頃から天気が奇跡的に回復。
周りはウスバシロチョウなんかも飛んでいてものすごく良い雰囲気になりました。
2回ほどリハをして、まずは全国放送の収録。本当だったら生放送だったんですが、
国会中継が入ってしまったので、収録になったんだとか。
結局、イブキクロイワがスタッフの目にとまってしまったので標本より本物を出すことに
なりました。とりあえず、アナウンサーがカタツムリを発見して、そこからなぜ伊吹山に
カタツムリが多いのか、固有種がいるのかを説明しました。登場時間はだいたい1分くらいか。

とりあえず、収録が完了したので、次は夕方のニュースのリハ。こちらは少し登場時間が
長く、3種類のカタツムリと伊吹山の貝類相について説明をすることに。
途中、ガスがかかってどうなることかと思いましたが、なんとか天気も持って本番生放送へ。
昨日買ったウィンドブレーカーもきちんと着て、登場しました。こちらも問題なく終了して、
無事に終わりました。

中継は今までみたよりも機材もスタッフも多く、かなり大掛かりでした。さすがNHK。
下山してたら、友人のKさんから早速TVをみたというメールも来ました。やっぱりみんな
見てるんだなぁ。

ま、館の名前もだしてもらったし、良い宣伝にもなったのではないでしょうか。
ただ、メディアでは僕のことがカタツムリの研究家で出る事が多いので、出るなら
本業の魚でも・・・と思います。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
伊吹山
伊吹山伊吹山(いぶきやま)は標高1377メートル、岐阜県と滋賀県の県境にある山である。琵琶湖国定公園の一部である。古代には三関のひとつである不破の関が置かれ、古来より歌枕として知られる。不破の関は『源氏物語』「関屋」の巻にも登場する。 中部地方および近畿地方の両方から近く、現在は観光地として親しま... ...続きを見る
日本の山々
2005/06/24 10:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
テレビ収録。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる