学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 企画展準備奮戦記 その4

<<   作成日時 : 2005/07/14 22:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日から魚とりを開始して、今日も魚を捕りに行くことに。
まずは、昨日とれなかったカジカ(大卵型)を狙ってさらに上流へ行きました。

やはり雨の影響があったので川は増水していました。でも、そんなことは言ってられない
ので、とりあえず、入ることに。ここは1年前にもカジカを採集しているので、可能性はありました。

が、はじまって20分。全然捕れません。いくら石をひっくり返してもとれません。
やっぱり何かカジカは減っているみたいです。始まって30分でやっと1個体を取ることができました。
ふぅ、これでなんとか展示には使えそう・・・。この後、投網も投げてたら、アマゴやカワムツに
混ざってもう1個体カジカがとれました。けっこう浮き石は残ってたのに、何か減った原因がある
のでしょうか。また町内のカジカについてはモニタリングをしていく必要がありそうです。
カジカもとれて、アマゴもとれて、とりあえず博物館へ帰ることに。ついでにタカハヤが多く生息
している谷にも寄ってこれも採集してきました。これで180cmの水槽は賑やかになりました。

午後からは一旦パネルの準備をしてこんどはアユとメダカを狙いにH市へ。
メダカは普通にたくさんとれましたが、何か体型が変。なんかペットショップで売っている
ダルマメダカのような体型をしています。奇形も多いのでかなりここの個体群が気になりました。
このあと、A土地改良区にも寄って、キープしておいてもらったコイとスッポンも頂きます。
さあ、残るはアユ。近くの川にいって投網を投げましたが、増水している関係もあって、
全然とれません。本流に投げたら投網が流されて何箇所か破れてしまいました。ここでの採集は
無理と判断して、5kmほど上流のポイントへ行くことに。ここはすでに先客が多かったので、
その下流で採集を行ないました。運良く投網を何発か投げたらすぐに10個体ほどとれたので、
すばやくバケツに入れて、博物館へ輸送しました。幸いにアユにはダメージがなくて、すんなりと
180cm水槽に入りました。

これでほとんど狙っていた魚はそろいました。
久しぶりに行ったフィールドもあったのですが、様子が変わっている場所も多々ありましたので、
気にしておく必要がありそうです。特にカジカの減少が気がかりです。
あとはカエル水槽のレイアウトと展示パネルの作成か。。。頑張ろう。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
企画展準備奮戦記 その4 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる