学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 中学校デー。

<<   作成日時 : 2005/07/08 23:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日は朝から役場の行事で水辺の観察会を開きたいという相談があったので、その運営などに
ついて打ち合わせ。対象が、未就学児などなので、少し場所もシビアになりました。
結局、魚を含めた水辺遊びで、雨が降ったらカタツムリを探すことに。・・・最近このパターンが
王道化してきてしまいました。うーん、何か新しいネタも考えないと。

お昼は、企画展のPRのため、役場や町内の小学校をめぐり、チラシとポスターを配りました。
途中、漁協の組合長さんとも会ったので、少しお話。なんでも昨日、アユを放流して、今日は
これからおとりアユが到着するとのこと。そういえば、ここの所の雨で、川が増水してて、
管理区間の下流では投網をうっている人がえらく増えています。僕も行きたいな・・・。

そんなこんなで博物館に帰ってきたら、H中学校の生徒が来館。総合学習で魚や化石について
知りたいので、詳しい話を聞きに来たというわけです。最初は学校の近くを流れている川の魚
について教えてほしいという先生の依頼だったのですが、話を聞いていると、どうやら、湖の魚に
ついて聞きたい人が多かったので、話す内容を変更。というものの、ウチの博物館では、実物の
魚は泳いでいないので、写真と話だけになってしまいました。質問も少なめ。液浸標本も
見せようかと考えましたが、苦手な子がいるといけないので、あまり出せませんでした。
対象にAさんの化石の話は、常設展示の化石をうまく使って話をされていました。こりゃ完全に
化石のインパクトが強そう・・・。企画展が始まってたら、こっちも実物で話ができたのですが、
実物がないときこそ、色々と工夫をして、興味を持ってもらうようにならないといけないですね。
はっきりと今後の課題が浮き彫りになりました。

H中学校の生徒が帰ってからは、企画展の準備物品を借りにK中学の生徒と一緒にT中学校へ
行きました。ほんま今日は中学校とよく関わる日です。みんなで机を24個運んで、これで水槽の
土台ができました。

ところで、今日で、K中学校の生徒の職場体験は終わり。せっかくなので、この3名に有線放送
に出演してもらおうと、収録を行ないました。最後に「将来、博物館で働いてみたい?」という
質問をしたら、「それはありません」とキッパリ断言されました。オチとしては最高ですが、
博物館のスタッフとしては、ちょっと寂しい・・・なかなか個性的な子達でこちらも楽しかったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中学校デー。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる