学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 企画展準備、はじまる。

<<   作成日時 : 2005/07/11 23:32   >>

トラックバック 0 / コメント 1

昨日でひとつギャラリー展が終わりました。
で、次はこちらが一番力を入れている、魚や水辺の生き物の企画展です。
ギャラリー展終わってから、わずか6日後の開始。そうです。6日間で、水槽をセットして、
展示換えをして、魚をとってこないといけないのです。
ますます寝ている暇がありません。

という訳で昨夜も深夜まで作業。なんとか人のいるうちに博物館にあった180cmの水槽を
移動することができたので、まずはそれのセッティングです。この博物館では4回目のお披露目。
とりあえず、ホースとかのつなぎはある程度そのままになっていたので、砂利を洗って水を入れ
ました。水はたまるまでに1時間ほどかかるので、様子を見ながら、別作業へ。
ろ過材なんかを機材庫から探してきて、戻った瞬間、事件は起こっていました。

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛
水がもれてる〜!!

良く見ると、ろ過装置からポンプへいく、ホースが抜けていました。辺りは水浸し。急いで雑巾を
もってきてふき取ります。せっせと行なって、約1時間半。バケツ4杯分の水を出して、やっとこさ
水の回収作業がおわりました。
ふたたび、水を入れて、やっとたまったので、ポンプを動かして、水を循環させてると、

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛
また水がもれてる〜!!!!!

ポンプから水槽へ水を送るホースがゆるんでいたのか、いきなりホースが抜けて、辺りに
水をぶちまけてます。急いでポンプを止めましたが、あたりは再び水浸し。さっきよりも広がった
範囲がすくなかったのがせめてもの救いです。水の回収にはやはり1時間ほどかかりました。

さすがにこれで疲れて、帰宅。でもまた朝になってから博物館へきました。
展示用パネルを必要な位置に移動させて水槽台を組み立て。そんなこんなをしていたら、
Aさんがやってきました。午後からは大学の博物館実習生が作っている展示も撤収にくるので、
そのためにやってこられました。学生がきてからは色々と話で盛り上がっていました。
まだ水槽には何も泳いでいないのに180cmではしゃぐ学生。どうやら屈折の関係で向こうが
面白く見えるのが楽しいんだとか。

で、学生が帰ってからは、水槽台となる机の搬入です。しかし、その机を運ぶにはAさんの
洞窟でとってきた標本や僕の飼育しているイワトコナマズをどかさないと動かせません。
とりあえず、イワトコナマズには外にある水槽に移動してもらって、その間にAさんは自分の
標本を片付けます。しかし、探していると変なもんがでてくるわでてくるわ。
ザルや3段のラックを改造して作った昆虫かごや謎の植物標本。どうしようもなかったので、
とりあえず近くに置いておいて机を搬入しました。そのままの勢いで、水槽も移動。
なんとなくですが、レイアウトが現実になってきて良い感じになってきました。

企画展まであと6日。魚を取ろうと思っていましたが、なんか今週は雨になりそう・・・
ここからはしばらく企画展準備の奮戦記になりそうです。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
企画展、楽しみにしています。
時間がある日は準備手伝いますよー
さかい
2005/07/12 00:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
企画展準備、はじまる。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる