学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 修学旅行の再現。

<<   作成日時 : 2005/09/17 23:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日は休みをとって彼女と一緒に出かけました。
本来の予定では、愛知万博に行く予定だったのですが、この3連休はごった混みということで、
やむを得ず行き先変更。とりあえず、まだ二人では行った事のない奈良や京都の宇治あたりへ
行ってきました。

奈良・・・よく研究の関係でK大学には行っていたのですが、実際に観光地に行くのは
小学校6年の修学旅行以来です。かなりベタですが、奈良公園のシカと戯れて、その後は東大寺へ。
ひさしぶりに大仏様も見ました。あの頃はわけも分からんままガイドの説明を聞いていただけですが、
こうやってゆっくり見てみると色々と説明も書かれていて勉強になりました。ちなみに、この辺りの
奈良公園の池、ちょっと前に純血のニッポンバラタナゴが発見されて、ニュースになりましたが、
近くにあった池を覗く限り、コイとアカミミガメしかいませんでした。
その後は奈良市内のお蕎麦屋さんで遅い昼食を済ませ、今度は京都の宇治へ。

実は、僕の小学校時代の修学旅行、広島→大阪→奈良(法隆寺→東大寺)→京都(宇治平等院)
→滋賀(泊だけ)の予定だったのですが、時間の都合上、平等院がカットされてしまい、平等院は
まだ行った事がありませんでした。
そういう訳でいざ平等院へ。おおー、これが十円玉の裏の建物かー。ちなみにその前は池になって
いたので、ここでも魚を探してみると、オイカワとコイとソウギョ。やっぱりここでも除草で放流された
んかなぁ?
もうひとつ、ここでは鳳凰堂を外から見た後に、平等院の中にある国宝が展示されている博物館
「平等院ミュージアム鳳翔館」というものがありました。歴史ある建物の中に2001年にオープンした
現代風の博物館。
中の展示は、国宝級の物ばかりが展示されており、一部鳳凰堂の中が再現されたような展示も
ありました。
で、一番すごかったのはここのミュージアムショップ。平等院の中の物をモデルとして、現代の
しかも各年代相のニーズにあったものが次々とグッズ化されていました。ポストカードやキーホルダー
はもちろんなのですが、笑えたのが雲中供養菩薩像52躯のトランプ(ジョーカーは鳳凰だった)や、
それが持っている様々な楽器のストラップ。さらに平等院の国宝をうまくデザインに取り込んだ
オリジナルグッズがたくさんあり、今までみてきた博物館の中で5本の指に入るくらいよくできて
いました。ウチの博物館ではオリジナルグッズと呼ばれるものはわずかしか無いのですが、
こういうものをうまく取り込めたら面白いなぁと参考になりました。

その後は宇治茶の団子、宇治茶ソフトクリームを食べ、最後は大津でご飯を食べて終了。
大津の店「ぐぅーえもすぃよん http://www.tubasa.ne.jp/goutemotion/indextop.htm 」はオススメです。
ほんまに修学旅行を思い出す旅になり、なかなか楽しかった一日でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
修学旅行の再現。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる