学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS お客さんが、多かった。

<<   作成日時 : 2005/09/10 23:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日は午前中カウンター当番です。
締め切りをずっと過ぎてしまった新聞の原稿を急いで書き上げてました。
途中、新聞社の局長さんから催促の電話。うっ、心臓がいたい・・・。

そんな最中、H市のD保育園のみなさんが親子活動で来館。
みんな常設展示の見学もそこそこに、やはりカウンターにおいてある生き物のフィギュアを
さわりはじめました。
いつもは1人か2人がさわりに来るだけなのですが、今日は団体攻撃。さすがのフィギュアも
あっと言う間にぼろぼろになっています。
お昼ごはんと言う事で、子供達が別の場所に移動した隙に部品が外れたものを直したり、こけた
フィギュアを直したりしました。やれやれと思いながらカウンターに着くと昼ごはんを食べた子供達が
再び襲来。第二波がやってきました。おいそこの君、頼むからポケットに入れて持って帰るの
だけはやめてくれ・・・。
正直、今回の子供達はタチがわるかったです。柵を乗り越えて、ゾウの模型や化石にのっかるわ、
フィギュアをぶっ壊すわ、大変でした。
そんな中、この子達の兄弟で来ていた小学生のお兄ちゃん2人。
みんなが帰ってから、壊れたフィギュアを直したり、こけたフィギュアを立ててくれたり、元通りに
してくれました。ありがとう!!君達がいてくれなければフィギュアは数個無くなってたよ・・・

さて、これで僕もお昼休みを、と思ったら、以前博物館に相談に来た愛知県のK君から電話。
今日こちらに来るとのことだったので、その件かな?と思っていたら、何故か隣にB博物館のN氏。
どうやら、あっち方面に視察に行っていたみたいで、帰り際で一緒に行動しているんだとか。
もう少しでこっちへ来るとのことでしたので、昨日買っておいたドラえもんどら焼きを昼食代わりに
して、急いで他の仕事をやっつけました。ふう、何とか新聞の原稿も送信完了。ちょうどK君親子と
N氏が来館されました。

K君はイモリがみたいとのことだったので、近くのフィールドを案内。
目の前のイモリを採集して発狂していました。普段は市街地に住んでいるので、かなり嬉しい
そうです。この後、ドンコやカジカガエルを観察できる場所に連れて行ってまたK君発狂。
あまりの嬉しさに「もう僕死にそう」とのコメントにはさすがに驚きました。おいおい、イモリで死なん
といてくれよ。でもそう言えば、昨年、北海道に行って、H大のKさんにフクドジョウやトミヨ、
カワシンジュガイを向こうで見せてもらった時には同じような反応をして、北海道で発狂してたな・・・。

K君親子、N氏とも満足の様子で帰られた後、閉館の準備をしていると今度は、企画展でも
お世話になったS養鱒場のK氏が奥様とそのお友達とご一緒にひょっこり来館。何でも近くに
来られたので、博物館にも顔を見せてくださったそうです。せっかくなので、館内を色々と見て
いただきました。一緒に回ってて、かなり面白かったです。

以外にも、明日がまた仕事休みなので、今日中にできる仕事をしておくことに。
ウチの町内で2番目の産地となるマツカサガイ、そして昨日Wさんが持ってきてくださったH市での
オバエボシなどの標本を作製しながら、少し溜め込んでいた標本整理と台帳記入をしておきました。

今日はいろいろとお客さんが多かった日でした。
夜はそのまま大学に行ったのですが、さすがに疲れて学会の講演要旨を少し進めるのがやっと。
とりあえず、欲しい文献の複写申請書を十数枚作成して、そのままうつらうつらしてました。

明日こそは、溜め込んでいる原稿を仕上げないと・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お客さんが、多かった。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる