学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 外国産カブトがやってきた。

<<   作成日時 : 2005/10/01 23:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

はやいものでもう10月、博物館に勤め始めてから半年が経ちました。
これで肩書き上、期限付き採用がとれて、晴れて正職員ということでしょうか。

今日はなんだかんだでお客さんの多い一日となりました。
朝は、博物館実習生のS君、Sさんを連れてカウンター当番。午前中にはK市の博物館観察会の
関係で、26名が来館。早速ですが、実習生2名にカウンター仕事をしてもらいました。
ここの学芸員をされている化石のKさんと、昆虫のKさんもご来館。特に昆虫やっておられるKさんと
は久しぶりにお会いしたので、話がもりあがりました。僕もこれから色々と昆虫についても教えてもらい
たいなぁと思います。

で、午後に入った頃に、今度は外国産カブトムシを飼っているのだが、種類がわからないので教えて
欲しいという電話があり、カブトを連れた親子が来たので、その対応をすることに。
ぱっと見た感じはコーカサスオオカブトに似ていたけど、角が小さく、真ん中の角は3又に分かれています。
う〜ん、何だこりゃ?コーカサスを含めたChalcosoma属の小型種かなぁと思いながらも正式な同定は
自信がなかったので、写真を撮らせてもらい、もっと詳しい方へ聞いて見る事に。
「それにしても、このカブトどうやって入手したんですか?」と来てみると、なんとガソリンスタンドの
景品でもらったんだとか。なんでも10リットルで補助券が1枚もらえて、それを10枚集めるとこのカブトの
ペアと交換してくれるらしいです。ここまで来たか外国産カブト。最近はペットショップ行ったら普通
に売ってるし、縁日の露店でも1000円くらいで売ってたしなぁ・・・。ウチの博物館にも将来野外で捕獲
された外国産カブト・クワガタが持ち込まれる日がくるんだろうか・・・。

その直後には某ニュース番組の製作会社の方が地元の廃村を取材したいとの事で、色々と対応。
廃村になる前の写真などを見てもらい、何故か番組にも出てくださいということになりました。
おいおい、僕は生物の担当だぞ・・・。

そんなこんなをしていたら、もう16時。やっとお昼ご飯も食べる事ができ、その後閉館を向かえました。

夜にはウチの博物館の記事が載った新聞を幼稚園以降の同級生、F・Bさんが持ってきてくれて
しばらく雑談。途中からウチの大学の様々な人の伝説やH市内のラーメンについて熱く語りあいました。
その後、やはり夕食はラーメンということになり、最近評価が急上昇のラーメン屋へ。そこでは、
小学校の時の思い出話に華がさき、今○○どうしとるんじゃろ?という同級生の消息について語りました。同級生の方、いらっしゃいましたら、お返事ください。私とF・Bさんは琵琶湖の片隅で元気にやってます。
あ、あと文明堂のカステラのCMが地元広島だけ違うという事をはじめて知りました。僕の知ってる
文明堂のカステラのCMはパンダのぬいぐるみがマーチを演奏しながら、下に歌詞がついていたのですが・・・。

帰ってから懐かしくなって小学校の卒業アルバムを開きました。若いなぁ・・・・・。こんな時代があったとは。もう卒業してから13年ほど経ってるので、みんなそれぞれの道を歩んでいるものだと思います。
眺めていると、みんなに久しぶりに会いたくなりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
外国産カブトがやってきた。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる