学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新人研修、はじまる。

<<   作成日時 : 2005/10/20 23:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日の移動から一夜、今日からは県の市町村職員の新任研修が始まりました。
しばらく博物館業務からは外れてしまいます。(と、いっても夜は行きますが)

朝から滅多に着る事のないスーツを着て、電車にのって、O津へ向かいました。電車では、通勤・通学ラッシュの洗礼を浴び、少々ブルーに。まあ、もっとも大阪や京都はこんなもんではないんでしょうが・・・。会場へ向かう途中には、どうやら同じ研修を受けるであろう人達を発見。我がT町の参加者は僕一人だけだったので、最初は少々肩身が狭いかな、と感じていました。

で、実際の研修が始まりましたが、資料と参加者名簿を見ていると、一般行政職の人も多いのですが、意外に保育士や保健士、消防士という専門の人も多くいました。まぁ、学芸員は僕一人だけだったのですが・・・。ん?この名前は・・・おおっ、大学の後輩M君ではありませんか!!彼は今年O市に就職したそうです。よかった、知り合いがいたよ・・・。

午前中は市町村の首長訓話ということで、E町長の話。話を聞くに、かなり面白い人生を歩んできているらしく、体験談を交えたこれからの市町村のあり方の話がものすごく面白かったです。この人がいる町は面白い動きがありそうで、今後も注目していきたいです。

その後は自己啓発セミナー。とにかくよく喋る講師の方でした。話自体は面白いのですが、内容は正直言うと、新任の公務員向け、というよりはこれから就職活動を始める3回生とかに話してほしいような内容でした。個人的評価はイマイチ。

で、昼食。ちょうど席が隣になったR市のTさん、そして後輩のM君と一緒にご飯を食べに行きました。昔、B研究所に行った時に連れてきてもらった食堂。記憶の隅にあったので、そこへ行く事に。オムレツとコロッケの定食は美味しかったけど、出てくるまでにめっちゃ時間がかかったので、最後の一口が食べられませんでした。残念っ!!

午後からは班に分かれてワークショップ。市町村職員の方々がファシリテーターになってこれまでの半年間の公務員生活を振り返って良かった事、悪かったことを出し合って行きます。いわゆるKJ法による新しい知識の発想です。
はじめのアイスブレーキングでは、自己紹介も兼ねて同じ班の人達と会話。その後、公務員になって良かった事、しんどかった事を出し合って行きました。中身をみてみると、やっぱり「やりがい」とか「相手の笑顔・信頼」というものが多く集まりましたが、中には「カネ」というカテゴリーもでき、なるほどと考えさせられました。
ここではじめてほかの市町村職員の人と色々と話をしましたが、僕も含めてまだまだ遠慮がちかなっていう感じでした。やはり同じ市町村同士が固まってて、一人参加の僕としては初日は入りづらかったです。

研修終了後、この会場が事務所になってる財団に勤めてる大学時代の同期、Mちゃんを突然訪問することに。Mちゃんから、他のスタッフの方々も紹介してもらって、また新しいつながりができました。色々とイベントを計画しているようなので、また盛り上げてほしいものです。

その後は、パ○コにあるスタバでお茶をしながら、すでに締め切りが過ぎている新聞のコラムを執筆(汗)。博物館のSさんから、携帯メールで「催促電話が来てますよ〜」ということも教えてもらったので、なんとか仕上げました。さすがにパソコン持ってくるわけにはいかんかったんで、原稿用紙殴り書き。明日文字を起こしてはよ送ろう。

帰ってきてから博物館も覗きましたが、もうこの時点で日付が変わっていたので、書類仕事だけ終わらせてほどほどに帰宅。
そんなこんなで新任研修一日目は無事終わりました☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新人研修、はじまる。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる