学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS アカムシに惹かれる。

<<   作成日時 : 2005/10/04 22:34   >>

トラックバック 0 / コメント 3

画像
今日は休みを利用して、久々の調査です。
本当は9月中に調査に行きたかったのですが、残念ながら学会などがあったので、この日にスライド。で、久々のフィールドに体もやる気まんまんです。朝にドライスーツや網を用意していたら、なんと本日のメイン、曳き網がないことが発覚。いくら研究室の周りを探しても無いので、博物館へ行って、新しい曳き網を出してきました。さあ、これから出発だ、という時になって、前回乾かしていた場所で、曳き網を発見。朝から博物館へ行った努力はいったい・・・。
まあ、気を取り直して、今回一緒にきてくれるT君とK研究室のT君と一緒に大学を出発しました。

・・・・・って着いたら雨かよ!!

仕方がないのですが、これも定めということで、調査開始。レインコートを忘れてきたかと心配したのですが、運良く昔使っていたレインコートがあったので、それを来ていざ曳き網開始。この時期には今年生まれの稚魚もだいぶ成長しており、魚も発見しやすいので助かります。あの熱帯の中での数ミリの稚魚探しに比べば、この作業はだいぶ楽になりました。ちょっと寒いですが。

午前中の調査はスムーズに終わり、昼食をはさんで午後の調査。ここからは僕がドライスーツを来て、ずぶずぶと沼に入って行きます。なんか前よりも泥が溜まっているようで、油断をすると太もも以上まで泥の中。別におぼれている訳ではないのですが、周りからみるとおぼれているように見えます。いや、だいぶ慣れていてもこの太ももまで泥の状態はかなり危険ですので、決してマネはしないでください。

さて、この調査地で結構目立つのが巨大アカムシです。今日はT君が写真を撮影してくれたので、載っけてみました。フツーのアカムシと比べると倍くらいはあるようで、毎回僕達も楽しませてくれます。最近になって夜、研究室の周りには巨大ユスリカが登場するようになったのですが、この種と関係があるのでしょうか?ユスリカの分類はさすがにわからないので、この巨大アカムシの種名がわかる方がいらっしゃったら、教えてください。

その後もまた雨が降ったりやんだりでしたが、頑張って、泳いで、網を曳き、なんとか調査は終了。今回は色々な種類の魚類も採集できてなかなかの大漁でした。
これでこの調査も一段落。これからデータ整理が待っててそれもまた大変だな・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。去年までK研にいた井上です。
いつもこっそり拝見していましたが、初めてコメントします。
写真のアカムシについてですが、
たまたまうちのドクターにユスリカの分類やってる人がいて、
たまたま近くにいたので聞いてみたところ、
でかいのはアカムシユスリカかオオユスリカだろうとのことです。
ただ、幼虫の形態だけでユスリカを分類するのは非常に困難だそうです。
その幼虫を羽化させたら同定できるそうなので興味があれば飼育してみて下さい。
ではでは。
inoue
2005/10/09 19:52
追記
幼虫の腹部末端から2節目に鰓があればオオユスリカ、
なければアカムシユスリカだそうです。
inoue
2005/10/09 20:23
inoueさん。
お久しぶりです。研究ははかどってますか?
ユスリカですが、あのでかさははじめて見てびっくりしましたよ。
この幼虫と同じ種かどうかわかりませんが、大学の研究に行くと夜に巨大なユスリカ成虫が見られます。また、調べて見ますね〜。
いつか、またフットサルもやりましょう!!
シゲ。
2005/10/09 22:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
アカムシに惹かれる。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる