学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS マガンとオオハクチョウに感動。

<<   作成日時 : 2005/11/22 22:52   >>

トラックバック 0 / コメント 2

昨夜の飲み会から帰ってホテルで作業をつづけてました。このホテルはLANケーブルがあったので、情報収集も楽々。必要な調べ物や論文探すのには助かりました。が、さすがに長距離移動もしたせいか、4時頃に眠たくなってきて、就寝しました。ぐう・・・、結局できんままか。

7時に起床して朝ごはん。今日は朝8時に古川駅に集合だったので、そこから急いで準備をして、またまたギリギリで出発。そんな中、古川駅に向かう道で信号待ちをしてると、なんと上空を5羽のオオハクチョウが飛んでるではありませんか!!へぇ〜、こんな市街地の上にも飛んでるんだー!!とびっくりしました。

さて、今日は伊豆沼周辺の水田地帯における冬期湛水水田や水田魚道の見学がメインでした。伊豆沼に着いたとたん、上空には数多くのマガンが飛んでおり、その数にびっくり。琵琶湖では見る事のない程の数だったので、とっても感動しました。あんまり話を聞いてなくてスイマセン。
冬期湛水水田はこのあたりの地域で近年盛んに行なわれている事業で、冬の間に水田に水をためておく農業手法です。こうすることで、イトミミズなどが大量発生し、それによって生じる微粒子状の土が雑草の生育を抑えるなどの効果があります。さらに、冬場は水鳥の生息地として重要な役割を果たします。
と、いいながら、行ってみると水田は乾いています。どうやら、冬期湛水といっても、稲を刈るときは水を抜いて行なうみたいです。そら、稲刈り大変だし、ずっとつけてたらメタンが溜まるもんな。でも、冬期湛水=ずーっと湛水だと思っていたので、これは勉強不足でした。

その後、Mさん達が実践されている水田魚道の視察へ。色々と試行錯誤をされながら、実験を行なわれています。ちょいと質問したのは、「排水路の下にはどんな魚がいるんでしょうか?」というもの。残念ながら、まだそこまでの調査はできていないようです。投網でもモンドリでもいいから、こういう場所を調査して、どういう魚がいて、どういう魚が水田を利用しようとしているのかを考えていく必要があるんじゃないか、決して魚道を通ってきた物だけで評価してはいけないんじゃないか、と魚の生態屋としては思ってしまいました。だれかここで魚類の実態調査と合わせた魚道効果と水田生態系への魚道の寄与とかってテーマで研究できんのかな?U大学の学生とか、地元T大学の学生とか。卒論や修論には十分なると思います。

その後は、伊豆沼のサンクチュアリーセンターへ。ここで職員をされているSさんから伊豆沼のゼニタナゴ復活とバス駆除に関するお話を聞きました。これには三重県にお住いのKさん達も関わっているのですが、やはりバスの駆除とセットで、ゼニタナゴを持ってきていますので、非常にスジの通った取り組みであるといえます。ですから、子供達にとっても、理解が得られるんだなぁと感じました。

昼食はWさんやMさんとこのセンターでとったのですが、何と言っても米がうまい!!Mさんの田んぼで収穫された新米だそうなんですが、めっちゃうまかったです。おもわず二杯もおかわりしてしまいました。

飛び込みで参加させてもらった、2日間の研修。僕にとっては農業土木の分野で色々な方とお知りあいになれましたし、また水田魚道の実際の現場を見る事ができたので非常に良い経験になりました。わざわざ宮城まで来た甲斐がありました。

さて、午後からは、宮城に来た本当の目的、水田魚道研究会が始まります。この模様はまた後ほど報告させてもらいます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
えーと、裏生物部の部長です、こんばんわ。そして三度目まして。

ほとんど毎日欠かさず、楽しく拝見させて頂いております。このところ(いつも?)多忙を極められていらっしゃるようですが、「めっちゃ楽しそうやなぁ...こんな生活エエなぁ...」なんて、他人事だからこその事を考えてます。とにかく、連日連夜遅くまでご苦労様です。

さて、ご存じN高U先生がつい最近裏生物部のブログを御覧になられたそうですが(敬語の使い過ぎにより言語中枢がパンクしそうなので一部妥協させて頂きます。)、何でも、S県T博物館のKさんから紹介して頂いたとの事。
一体どこから...なんて事は置いといて...ありがとうございます。
そしてまた、再来週の日曜日にお世話になります。
そんな訳でよろしくお願いします。

以上、本文とあまり関係の無いコメントですいません...
あの部長です。
2005/11/30 22:46
部長さん、ようこそ。
結構立ち上げ当初から裏生物部のブログは知ってたんですよ。
アクセス解析にそちらのページが引っかかってたわけです。

しかし、裏生物部の人達はみんな小説家になれるほど、文章表現がうまいですねぇ。毎回みんなの記事を読ませてもらうのを楽しみにしています。個人的には眼鏡ちゃんのコメントが大好きです。

11日、皆さんと会えるのを楽しみにしています。
シゲ。
2005/12/02 07:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
マガンとオオハクチョウに感動。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる