学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 思わぬ贈り物。

<<   作成日時 : 2005/11/16 23:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日はカウンターの日。
朝から小学校の見学などもあり、博物館は賑わっていました。
それの対応をしながら、ミュージアムショップ用に注文していた昆虫採集と標本作り関係の道具が届いたので、それの袋詰めと値段張り。これで、十分昆虫採集・標本用品はそろいました。でも、もうシーズンオフだよ・・・。今後のためにも、もう少し各道具の使い方なんかを解説したボードをつくらないといけませんね。

さて、そんな作業をしていたら、ダンボール一箱分の僕あての宅配便が。
中をあけてみると、この前立ち寄ったO県K博物館の研究報告や資料目録などの出版物がいっぱい入っていました。びっくりです。

ことのはじまりは、今月の4日、用事があって実家に帰っていたのですが、そこからの帰ってくる途中、時間があったのでK博物館に寄ってみたことからでした。館内を見学した後、学芸員の方とお会いしたいなと思っていたのですが、さすがに突然の訪問で、アポもとっていなかったので、失礼だと思い、とりあえず、受付の方に無理を言って博物館の出版物をすこし頂いて帰りました。そのときに名刺を渡していたのですが、それが学芸員の方にも渡ったみたいです。手紙には「言ってくださればお会いできたのに・・・」とも書かれてて、とても親切に対応してくださったことがよくわかりました。

さて、このK博物館。実は僕が中学校の時に、遠足で行った事があり、事実上この時が自然史博物館なるものとの初めての出会いでした。それまでは博物館って歴史系のものばかりというイメージがあったのですが、ここに展示されている標本とかを見て、生物の博物館もあるんだと感動した記憶があります。その後、高校になってから大学2回生くらいまでこの博物館の友の会にも入っていました。そのとき、学芸員という仕事も知って、こういう職業もあるんだなぁと思うようになり、いつの日か学芸員を目指すようになりました。

そんなきっかけとなった博物館と、今度は学芸員としてお付き合いができるようになったのはとても嬉しいことです。また、色々とK博物館は魅力ある事業をしているますので、勉強させてもらおうと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
思わぬ贈り物。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる