学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 魚の写真撮影。

<<   作成日時 : 2005/12/21 23:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

こないだ三重でとってきた魚やUッシーから預かった魚など写真を撮りたい魚が
だいぶたまってしまったので、今日は夜に魚の写真撮影をしました。

D50とストロボ2灯になってからは、だいぶいい写真がとれるようになったので、助かります。
奮発して買ってよかった〜。

今日撮影した魚は、ウキゴリ(左上)、濃尾平野、岡崎平野に分布するトウカイヨシノボリ(中上)、シマヨシノボリ(右上)、ビリンゴ(左下)、カダヤシ(中下)、コウライモロコ(右下)などなど。

画像 画像 画像

画像 画像 画像




僕はハゼ科についてはほとんどシロウト状態ですので、この機会に色々と撮影することができて、
勉強になりました。
しかし、同じヨシノボリの仲間でも、トウカイヨシノボリと、シマヨシノボリでは、警戒心がまったく
違って写真をとる苦労も違いました。トウカイヨシノボリは水槽でじーっとしてくれて、すぐに
良い写真が撮れたのですが、シマヨシノボリはピント合わせの指の動きだけでもすぐに逃げてしまい、
なかなか良い写真がとれません。シマヨシノボリだけで、撮影には1時間くらいかかっちゃいました。
やはり、魚の性格を見抜くには、まだまだ修行がかかりそうです。

だいぶD50で撮影した魚の写真も充実してきました。これから出版する図鑑などに
使う写真もそろってきたのですが、まだまだウチの県内だけでも写真が撮れていない魚が多いので
また余裕をもって撮影をしたいとおもいます。


※追記 トウカイヨシノボリについては、これまでウシヨシノボリ(仮称)等とも呼ばれてきましたが、
 最近、論文がでたみたいです。
 鈴木寿之・坂本勝一(2005)岐阜県と愛知県で採集されたトウカイヨシノボリ(新称).日本生物地理学会会報,60: 13-20.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
魚の写真撮影。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる