学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 化石を見つけにいきましょう。

<<   作成日時 : 2005/12/03 22:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨夜の宴の勢いをそのままに、今日は化石の観察会でした。
天気が心配だったのですが、家を出たときには晴れ間が見えていたので、なんとかなるなぁと思いながら博物館へ。博物館へ向かうに連れて雲行きが怪しくなってきたのが気になるが・・・。

とりあえず、Aさんの判断で、観察会は決行。本日お手伝いをしてくださるSさんも到着し、参加者の方がぞくぞくとやってくるようになりました。おや、大学のU先生ファミリーの姿も・・・。受付が終了して、まずは館内で、Aさんから様々な古生物の解説がありました。いつもながらAさんの説明はわかりやすく、そしてマトを得た解説をされています。こういうところは見習わないとな。その後館内で今日取れるであろう化石の見学をして、いざ出陣。今日は愛機D50も持って行くぜ!!











現場についたら、雨がふりだしたよぉ〜(泣
ぼ、僕のせいじゃないですからね。

カメラを守るために、自分を犠牲にしながら観察場所へ。参加者の方が哀れに思ってくださったのか、途中から傘に入れてくださいました。そんなこんなで駐車スペースから歩くこと約15分、目的の場所には色々と石灰岩が転がっています。この中から、化石を探し出します。適当に石を拾ってじっくり見てみると、



やったぁ♪化石発見♪
画像




フズリナの化石です。今から約2億8000万年ほど昔、古生代の終わりあたりに栄えた単細胞生物の仲間で石灰岩質の殻をもっていたそうです。このフズリナにも実はパラシュワゲリナとかシュードフズリナとか色々種類があるそうなんですが、修行の浅い僕にはまだまだ同定まではできません・・・。

その後も色々な化石をめぐってみんなで石を拾いまくります。参加者の持っているビニール袋はすでに化石の山で破れんばかり。来た時よりも2倍くらいの重さになってる人もいました。かなり寒い日でしたが、みんな熱心に探してフズリナ類のほか、ウミユリ、腕足類の化石が見つかりました。他にもサンゴの化石などもでてくるそうなのですが、今日は見つからず。

今日、一番すごかったのが、フズリナの塊をとった人。どこから見てもフズリナだらけで超高密度。こういうのも珍しいそうです。

色々と勉強にはなりました。
Aさんが博物館におられないとき、まれに化石関係の質問に来られる方がいます。そういう人のためにも少しずつ勉強していこうと思っています。


その後は、Sさんと化石関係のディープな話もさせてもらいました。
Sさんの文献収集の努力には顔負けです。しかも自分でデータベースも作ってて、15000件くらいあるそうです。やべぇ、某県研究所の文献データベースと同じくらいの数だよ・・・。
僕も自分のをそろそろちゃんとデータベース化しないとヤバいなぁ。最近二重コピーもあれば、同じ本をもう一回買ってしまうこともあるし・・・。
文献整理ソフトはあるし、色々と考えてみよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
化石を見つけにいきましょう。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる