学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 観察会、無事におわる。

<<   作成日時 : 2006/01/14 22:03   >>

トラックバック 0 / コメント 4

人が集まらず、心配していた観察会、なんとか昨日いろいろな人にPRしたしたおかげで、13名の参加者がありました。ホンマに助かりました!!


でも雨です。今回は雪じゃなくて雨です。


まあ、雨でも水鳥は観察できるので出発・・・。
バスにゆられること40分、ときどきガイドをしながら目的のK町にある野鳥センターに到着しました。いつものようにN君、Sさん、Hさんと共に今日はあゆバードさんも来館されておられ、お出迎えしてくれました。

Sさんがこの地域の鳥の話を説明してくださった後、正面の野鳥が観察できるコーナーへ行きました。雨のせいか、鳥が少なかったのですが、オオヒシクイやコハクチョウの他、カモ数種類、そしてノスリがいました。

その後、悩みましたが雨の中、山にとまっているオオワシを麓まで見に行く事に。少しバスで移動して着いた瞬間。

こんどは、山にガスがかかりはじめました。

山の麓から中腹までがまったく見えません。
そんな中、バスを降りて雨まみれになり、オオワシを探します。時折見せるガスの切れ目からオオワシを探してると、なんとY君がオオタカを発見。その後もオオワシを探しますが、なかなかガスのかかった中では発見できませんでした。場所を移動して探してるとガスの中でオオワシが飛んで行くのを確認。しばらくすると帰ってきたので、そこでまた探していると、やっと見つけることができました。雨の中、さらにガスがかかった中だったので、見にくかったのですがなんとか参加者にもオオワシをみてもらうことができました。

オオワシも見れたところで野鳥センターにひとまず帰ってきて、お昼ごはん。Uさん、Sさん、Y君、M君と話をしながらどうやったら、野鳥やその他の自然に興味をもってもらえるんだろう?という話題になりました。キムタクがバードウォッチグをしたり、倖田來未がエロかっこよくネイチャーウォッチングすれば、ブームになるのでは?と議論しましたが、結局良い案は出てこず。こればかりは、地道にやるしかなさそうです。

さて、帰り道にコハクチョウやオオヒシクイが二番穂を食べているという場所に寄って見ました。ここはバスからだけですが、間近で鳥を見ることができたので、参加者も熱心に観察していました。

画像 画像 画像


はじめは参加者不足で開催すら危ぶまれた観察会ですが、無事に終わって良かったです。参加してくださった方に深謝。またこれを反省に観察会への募集のあり方も色々と検討する必要がありそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。というか、はじめまして。
滋賀の自然観察会について、どこか参加してみたいなぁと探していたところ、こちらにたどり着きました。
なかなか、お忙しそうですが、その情熱に感動しています。
実は、わたしは、二人の小学生の母なんですが、子連れでも参加できるでしょうか?なんか、若い人の中で浮いてしまいそうで。。。
ちきちとちわわ
2006/03/25 15:11
>ちきちとちわわさん

はじめまして、お返事が遅くなってしまいまして申し訳ありませんでした!!
観察会は若い人よりも、むしろ小学生のお子さんと一緒に親子で参加される方が多いですので、全然大丈夫ですよ!!中にはお子さんよりも張りきっている方もいらっしゃるくらいですから・・・。
ウチの博物館でも、来年度は観察会や体験事業を倍近くに増やしましたので、またいつでもご参加ください!!
シゲ。
URL
2006/03/31 18:53
あたたかいお誘いありがとうございます。
失礼かもしれませんが、うちの博物館というのは、
滋賀県立博物館ですよねぇ。ホームページで行事は
確認させてもらったらいいのですか?
ぜひ、参加したいと思っていますので、そのときは
よろしくお願いします♪
ちきちとちわわ
2006/04/03 20:21
>ちきちとちわわさん。
お返事ありがとうございました。うーん、残念ながら私のいる博物館は、県立ではないんですよ。同じ県内なのですが、町立の博物館なんです。このブログは公式のものではないので、直に施設名などを書くことはしないんですが、糸切餅と大社で有名なT町の博物館です。また、色々と企画しておりますので、ご参加くださいね。
シゲ。
2006/04/07 00:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
観察会、無事におわる。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる