学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 水鳥調査に行ったんですが・・・

<<   作成日時 : 2006/01/07 22:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

さて、いまだに記憶がよみがえらないまま朝は博物館にやってきました。
こっちは7〜8cm程度の積雪。着いたら、TさんとYさんが除雪をしてたので、僕も手伝いに行きました。
で、町の広報誌の原稿を仕上げたら水鳥の調査に出かけようと思っていたのですが、なんと掃除のおばちゃんの休憩部屋の水道が漏れているとのこと。行ってみると、たしかに床がぬれています。Tさんと共に色々と原因をしらべていたら、蛇口の根元から出水していることが発覚!!

あ゛あ゛あ゛あ゛、どんどん水がでてくるよー!!

ついに水は部屋を飛び出し、トラックヤードへ。ここには、収蔵庫に入れる前の化石資料なんかが置いてあったのですが、そこを阻止するために、こっちも雑巾とバケツで応戦します。途中からスポンジも導入しましたが、水の勢いには勝てず、トラックヤードの一部、水浸し。ちょうど館内のメンテナンスにきてくださったMさんが元栓を止めたのですが、すでに時遅し、でした。

そこからはSさんと一緒に水浸しになった床の掃除。ん?なんか前もおんなじ事やったな〜と思ったら、夏にあんなことこんなことがあったのを思い出しました。慣れてるワケです。

ただ、今回は温度が違いすぎます。二人とも手が完全にしびれました。ちなみに気温は0.3℃。

結局バケツ8杯分の水を回収して、やっと作業完了。
事務室の水道からお湯がでてくることが、どれだけありがたかったことか。
なんかもう1日分のATPを消費した感じでした。

で、やっと原稿も書き終えて、これから水鳥の調査にいくぞ〜!!と気合をいれて、
さっきまで晴れてた外をみると、吹雪に変わっていました

まあ、ずーっと吹雪いているわけではなかったので、晴れたスキをみて調査にでかけることに。
とりあえず向かったのは博物館に一番近いSダム。運良く、ダム湖までの林道は除雪してありました。ここにはビジターセンターがあるので、そこで挨拶をしてたら、また雪が激しくなったので事務所にいれてもらうことに。しばらく管理人の方とお話をしていたのですが、色々とここのダム湖のお話を聞かせてくださって、有益な情報も頂くことができました。

画像画像画像


また晴れ間がでてきたので、このスキに調査を敢行。ここはコガモ、マガモ、カルガモが多く、これにキンクロハジロなどが混ざっていました。積雪は・・・40cmくらいかな。時折吹雪になりましたが、なんとか気合でカバーして、個体数調査終了。


次は、車を走らせること、30分。Iダムへ。ここはかなり山奥になるので、雪が心配だったんですが、案の定予感的中。

車が坂道を上れません。

50mほどバックをして、勢いをつけて上りますが、またゴール直前で失速、停止。ふたたびバックして、3度目の正直で上まであがれました。博物館周辺でも雪はすげぇと思ったんですが、ここはまた別世界です。はじめて、腰くらいまでの雪を体験しました。

画像画像画像


ここはオシドリの里として有名な場所だったんですが、着いてみると水鳥の気配がありません。雪降る中、丹念に探しているとやっとカワウ3羽とカイツブリ1羽を発見しました。その後、谷で見えない場所をカバーするため、移動して観察するとやっと対岸にオシドリ7羽発見。やれやれ、これでなんとか結果になったな。その後、何を狂ったか、流入河川に突入して、タカハヤをGETしました。

帰り道も、慎重に帰りながら次の目的地T池に行く前に通り道のD池も観察してみることに。
ここは、少しだけだったんですが、カルガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモを確認。

そのあとはD池。この前小学校に行ったついでにのぞいた時はマガモ、カルガモ、ヒドリガモが多くいたので、今回もそうかと思いきや、なんとたくさんいたのは、オシドリ。合計56羽でそのほかは、ヨシガモ2羽、オカヨシガモ1羽にカワウ1羽、カイツブリ1羽。意外でした。こっちがオシドリの里になってます。まあ、水鳥の飛来数は日によって変わるので今日だけでは何も言えませんが、ここまで平野部の池に集まっているとは思っていませんでした。また小学校の授業などでつかえるかもしれませんし、何より来年度行なう企画展のネタになりそうですので、また観察してみようと思います。

無事に調査も終了して、博物館に帰って来れました。よかった〜。
また継続的に調査ができるよう、時間をつくってみたいと思います。


クローズアップスピードライトもいいけど、やっぱりデジスコ欲しいなぁ・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
水鳥調査に行ったんですが・・・ 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる