学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 博物館見学へ。

<<   作成日時 : 2006/05/23 23:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日は割り振りの休みということで、かねてから、mixiでやりとりしていた野人さんのいる福井市自然史博物館へ行ってきました。

実は近くてもなかなか行く事ができない博物館だったのですが、ちょうど今は貝の特別展もやっているということで、いろいろと参考になりそうです。

あいにくの雨だったんですが、こちらにとってはむしろ幸運の雨。ひょっとしたら、コガネマイマイとかいるかも?と思って実はP.A.ごとに立ち寄り、壁を見て歩いてました。結局マイマイ系は何も見つかりませんでしたが、そういや途中にでっかいアズマヒキガエルが横断してたな・・・。無事に渡れたんだろうか・・・。で、車で走る事1時間半。ちょうどお昼すぎに博物館へつきました。

館内で野人さんと面会。実は、mixiではいろいろやりとりしてても、会うのは初めてだったんですね〜。館長には「出会い系サイトで知り合いました」と紹介され、ちょっと汗。そして他の学芸員の方々も紹介していただいて、いろいろと話がはずみます。途中、県内で採集されたハス(魚類のOpsariichthys uncirostris uncirostrisのほうである)の標本を見せていただいたんですが、どうも採集場所や大きさからして、琵琶湖からの移入かなぁ・・・と考えられました。そんなこんな話をしてたら、「それを記事にしてください」と、いきなり博物館だよりの原稿執筆を依頼されてしまいました。以前の執筆を見ると、お世話になっているM先生とかも執筆されているみたいですし、少しでもお互いの助け合いになればとも思い了承しました。日本のハスは琵琶湖と三方五湖とでは形態的にも遺伝的にもちょっと異なる面があり、特に三方五湖のハスは本当に絶滅状態になっているので、こういう事がきっかけになって、保全の機運が高まってくれればなぁと思っています。

で、その後は当然、貝の特別展を見に行くことに。ここは3月までおられたsoishidaさんの遺品(!?)だそうです。
福井県におられた方の貝コレクションの中から特徴のある貝などを展示していたのですが、色々と展示手法やパネルなども参考にさせてもらいました。特に陸貝・淡水貝は僕の守備範囲でもあるので、じっくりと見させてもらったんですが、マツカサガイの採集地が琵琶湖とかかれてあったので、思わずそれに反応。本当に琵琶湖湖内なのか、それとも琵琶湖の地方というのかまではわからなかったのですが、こういうコレクションをたどって、かつてのファウナを再現できればなぁと感じました。

貝の展示を見た後は、収蔵庫も案内してもらいました。貝類の標本庫では、カワシンジュガイに驚き、液浸標本庫では1930年代の三方五湖の魚類標本を発見!!当然ハスもあり、貴重な資料が揃い踏みでした。さすがに「スワモロコ」と書かれた標本があった時にはビビりましたが・・・。よく見ると、おそらく沖合い生活にも適応しつつある、細長いタモロコだとおもいます。養殖ホンモロコがちょうどこういう形になりますねぇ。

その後は、昆虫や植物、そしてほ乳類、鳥類の剥製などの収蔵庫や研究室を見学させてもらいました。いやぁ、貴重な標本がたくさんで驚きました。

いろいろ案内もしてもらい、そしてお話も情報交換もできました。
んでんで、さらに話をしてると、野人さん、どうも数年前の生態学会に参加されており、懇親会が終わってから一緒に飲みに行ったグループに入っていたとか。その時の写真をお見せすると「あ、私このH先生の横にいた」とのこと。まてよ、このときH先生は僕の斜め前にいて、僕はその写真を撮っていたから・・・

僕の真正面じゃねぇか!!

・・・いやあ、世間は狭いです。。。
この後、福井へ就職している大学の同期Oさんも野人さんは知ってましたし、ホンマに世界が狭いとおもいました。
とにかく充実した一日になりました。お隣の県ながら、なかなか行く事ができなかったので、またちょくちょくと行こうと思っています。

帰り道、せっかくここまできたなら越前海岸に出て温泉でも・・・と思いコンビニで調べると、火曜日はほとんどが休み。残念ですが、しょうがないので、とりあえず国道で目に入ったラーメン屋にすべて入り、味くらべをしながら帰ってきました。

帰ってから、なぜかViバのゲーセンに行き、ムシキングをやってました。
この時間帯は子供もいないし、人目につかないのが幸いだが・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
博物館見学へ。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる