学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒメボタルのメスを見る。

<<   作成日時 : 2006/06/20 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

夕方に、打ち合わせをしていると、ホタルの調査をしているFさんからメールがやってきました。どうやらこの近くにいるそうですので、博物館に来られるとのこと。

ちょうど一昨日にとある市のヒメボタルを見に行ってきたので、その話をして、今夜はその場所へ一緒に行く事にしました。

暗くなるまでちょっと時間があるので、大学へ用事を済ませにいき、修論時代の調査地近辺を一緒にうろうろ。コイの稚魚が欲しいということだったので、いろいろな場所をめぐってたんですが、これがまたギンブナ、ニゴロブナの稚魚しかとれず、不調気味。最後に行った場所でやっとこさコイの稚魚も採集することができました。やれやれ。

んで、暗くなったのでとりあえずはこちらの調査地でホタルのカウントに付き合ってもらってからヒメボタルの場所へ。車を走らせること約一時間、目的の場所に着きました。
と、同時にヒメボタルのオスがチラチラと光っており、しばし観察をしていました。その後はこの場所でヒメボタルのメスをなかなか見つける事ができなかったので、Fさんにコツを教えてもらいながらメスを探してみる事に。

ヒメボタルのメスは翅が退化しているので飛ぶ事もできず、地面や下草にいます。暗闇の中、林床を丹念に探しますが、全然見つける事ができません。と、悪戦苦闘していると、Fさんが見つけたとのことなので、寄ってみる事に。

・・・なるほど、確かに独特な光り方をしているし、かなり地面にいるので、かなり見つけるには慣れが必要だなぁと感じました。また、ヒメボタル♀の発光器は左右ふたつに別れている独特な発光器ですので、それもゆっくりと観察できました。

その後、僕もやっと1個体みつけたんですが、Fさんの見つけた個体よりも明らかに外翅が小さく、形態上から判断するとこれホンマに同種?と思える個体でした。変異が激しいというのもあるんでしょうが、ヒメボタルはまだまだわからない事だらけです。

画像 画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒメボタルのメスを見る。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる