学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS バッタをつかまえてきてください。

<<   作成日時 : 2006/06/30 23:43   >>

トラックバック 0 / コメント 5

朝から町内のO小学校で授業がありました。
今日はちょうどこの前ホタル観察会で一緒だった3年生の理科「身近な昆虫」を担当します。

前年同様にあらかじめ、みんなから質問を書いた紙をもらっていたので、なるべくそれに沿った話をしていきました。
「ウチの町には何種類のチョウがいるのですか」「トンボは何を食べるんですか」「幼虫はなぜかわをぬぐのですか」「なんで光らないホタルもいるんですか」
というような色々な質問に沿ってそれぞれ解説していきます。

ただ話していても面白くないので、標本もドイツ箱4箱分持って行ってじっくりと標本を見てもらいました。
朝になるべく質問の多い分類群を持っていこうと思ってチョウやトンボを準備。そして、バッタの質問も多かったので、直翅(バッタ)目の標本も持っていこー、と思って収蔵庫を探してたら、

直翅目の標本がねぇ!!

まさか、そんな・・・。どうも今まで昆虫の学芸員がいなかったこともあり、収蔵庫にある昆虫標本のほとんどが指導・協力をしていただいた方の分野であるチョウ、トンボ、一部の甲虫でした。今まで僕も気づかなかったのですが(標本整理も昨年僕が入ってからやっと始まった)、直翅目ゼロですか。これは大変だ。
ということで、授業中、みんなにもPR。「バッタをとったら博物館に寄贈してもらえませんかね?(フータさん調)」。ついでに博物館で標本を保管する意義や標本ラベルの話をすると、みんなは早速乗り気でした。

で、授業が終わって職員室で先生と話をしていると、
「先生ぇ、バッタとってきたで!!」と数名の子が登場。手にはショウリョウバッタの幼虫がいました。さっそく採集してきてくれたんですねぇ。嬉しい限りです。

いやあ、こうして博物館の資料収集活動に協力してもらえると助かります。ちょっとこのO小学校は博物館から遠いので、なかなか自主的に来る事は難しいかもしれませんが、こうやってちょくちょく出かけて行って、みんなの収集したものをまた保管したいと思っています。


で、実はこのクラス、かなり昆虫博士もいて、こんな質問も。
「もようが、すうじの98と99に見えるチョウのいる国はどこですか?」
うおっ、ウラモジタテハのことか!!たしかあれは中南米だったような・・・。記憶があいまいだったので、事前にネットで調べてみたらこのウラモジタテハ属はペルーとかに多く分布していることがわかりました。よくこんなチョウを知ってたな・・・。おそるべし3年生。

89、98に見えるチョウを知らない方はコチラ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
確かにみえた!

す、すごい!

小学校時代からいろんなクイズを出したり出されたりしてきましたが、このチョウは初めて知りました!!

世界は広い!
あひる@滋賀
2006/07/01 01:29
>家鴨あひるさん。
でしょでしょ?このチョウすごいでしょ。
リンクさせてもらってるページでは89、98に見えるチョウなのですが、同じ仲間には、ちゃんと88にみえる種もいるんですよ。
昆虫って本当にバラエティに富んだ色とか形をしているので、楽しいですよね。さて、日本だと何が数字に見えるかな・・・。
シゲ。
2006/07/01 02:08
コメント欄がある事に、今頃気付きました…(^^;
僕はその町内O小学校卒業生ですが、僕が小学生の頃は学校の先生以外に授業を受けるという事はありませんでした。今の子供達がうらやましいです。

そうそう、先日近所のおっちゃんが「孫を連れてホタルを見に夜散歩するのが日課や」と言ってました。僕の小さい頃は家の網戸に張り付いてきたりして、探さなくてもその時期になればホタル見れたんですが。
うちのF瀬ではまだホタルが見る事ができるので、この環境をこれからも大事にしたいと思う今日この頃です(話それてすいません…)

PS.チョウの写真見ました、こんなにハッキリ数字に見えるとは…びっくりというか、笑ってしまいました。
ひっくん
2006/07/01 07:18
>ひっくんさん。
O小学校は先生も生徒も熱心で、色々と地元の自然環境を活かした教育もされておられます。今では、学校に行くと生徒も「あっ、○○○(僕の本名)や〜」と言いながら、みんな近づいてきてくれます。町内のホタル情報なんかも提供してもらってるんですよ。こういう小学校は僕自身もモチベーションが上がりますので、本当に、地元の良さを知ってもらおうと言う気になりますね。実は、今日も朝からO小学校の6年生に授業に行ってきます。

・・・いずれはひっくんさんも星の話とかどうですか?
シゲ。
2006/07/04 00:45
いえいえ、僕にはまだまだです。
一度、小学生相手に1時間ほど星の話をした事があるのですが、こちらが緊張してしまい、逆に子供から「あ、運動会でピストルしてた人や」と言われて緊張がほぐれたなんて事もありました。地元というのは、良い事あり難しい事ありですが、楽しい良い思い出です。
先生と呼ばれるのは気持ち良いものですが、先生と呼ばれる責任感も感じます。将来的には、星の先生と呼ばれるような事ができたらいいなと思ってるんでけどねぇ〜(^-^)
ひっくん
2006/07/09 08:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
バッタをつかまえてきてください。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる