学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS これぞ地域の祭り

<<   作成日時 : 2006/07/22 23:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

さて、シンポジウムも終わって、クタクタだったんですが、せっかくなので、町内で行なわれていたSK○祭りというものにtel君、Co君を誘って行く事にしました。

僕もよく知っているKさんが、「ストップ・過疎化・O滝(※1)というフレーズで始まったこの祭り、実は昨年行く事ができなかったので、今年はぜひ行きたかったのです。
※1 現在は「すばらしい・環境・O滝」になっている

車で移動すること20分。現場に到着すると、いきなり聞こえてくるおばちゃんのカラオケ。どうやら舞台ではカラオケ大会が行なわれている模様です。そして、広がる露店の数々・・・。しばらく歩くと、ひっくんさんがおられました。どうやら、グラウンドで観望会をやってるみたいです。さらにしばらく歩くと、授業で行っているO小学校の生徒たちがたくさん来ていて、みんなが声をかけてくれました。そして保護者の方も・・・。生徒数が少ないので、色々と顔がバレてます。この町でヘタな事はもうできませんね。

その後はこのグループの創始者、Kさんとも遭遇。苦労をしながら、このような取り組みを続けてこられてきた道のりなんかを聞きました。年々盛り上がって行くこの祭りの賑やかさに喜んでおられたのは他の誰でもなく、このKさんではないかと感じました。僕の方からも環境面などで色々お手伝いができそうですし、また、協力していきたいと思っています。

・・・というよりそもそもこの祭り、実は何も博物館のイベントがなければ、ウチもぜひ「雑魚すくい」を出展したかったんだけどなぁ。金魚すくいのセットで、金魚を入れるのではなく、この地域の一般的な魚(カワムツ・タカハヤの稚魚、ドジョウ、スジエビ)を入れて、すくってもらうという仕組み。いっぺん、金魚すくい屋をやってみたかったんだよなぁ・・・。来年こそはやってやる。


いろいろと食べ物を食べた後は、ひっくんさんのいる観望会に行くも、雲が出てきて星の観測はできず。。。かわりに近くの街灯にとまっているカメムシを観察してました。

さらに、ステージでは町長が女性(←誰だろう?)がデュエットしてたり、その後演歌歌手が登場したりと一層の盛り上がり。演歌歌手は観客のところに行こうとしたら、マイクの線が足りなくて、コケそうになるなどもうツッコミどころ満載でした。

そして極めつけが大抽選会。よくある祭りの光景ですが、何分その商品がすごい。その一部を紹介しましょう。


・麦茶セット(お茶とボトルと何故か銀マット)
・蚊取り線香セット(蚊取り線香とブタの置き物と何故か銀マット)
・炭セット(地元の炭と何故か銀マット)
・お風呂セット(風呂桶、シャンプー、リンスと何故か銀マット)
・「福」と書かれた将棋の駒の形をした木の置き物(かなりデカい)
・置き物を置くための台(単品である)
・ビール券
・回転収納式ゴムホース
・玉ねぎ袋詰め(推定150個ほどが巨大な網に入っている)
・一輪車(断っておくが、農作業用のほうである)
・脚立(かなりデカい)
・扇風機
・自転車(明らかに若者向けではない)
・羽毛布団

ちなみに玉ねぎ超巨大袋詰めは小学生が見事GET。重くて持ち上げられず、ひこずって持って帰ってました。tel君の推定ではあきらかにその少年の体積の1/2はあったそうです。

すごい、すごいよSK○祭り。
こんな賞品がでてくるなんて・・・。ビバ田舎。
tel君、Co君もかなり感動(!?)してました。
ちなみに、一輪車ですが、662番が当選。僕の持ってた番号は663と664。危なかった・・・・・。当たってたらどうやって持って帰ろうか。
個人的には扇風機が欲しかったなー。


これまでの疲れがどっと取れた祭りでした。
この後、3人で山へカブトムシをとりに行き、2個体だけGET。
その後はさすがに疲れて、本当に家に帰りました。

地域の力はすばらしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これぞ地域の祭り 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる