学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS サマースクール2日目。

<<   作成日時 : 2006/07/30 23:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

・・・むう、昨日の疲れがまだ取れない。

で、今日は昨日のメンバーと一緒に川へ行きます。
魚採りと水生昆虫の調査を一緒にして、その後今の企画展に水槽を出展します。

最初によく行くマイフィールドのひとつ、I川の上流へ行きました。
車から降りて、さてこれからまずは魚を・・・とおもって荷物を降ろしてたら・・・
もう子ども達は川に入ってバシャバシャやっています。君達、頼むから、僕の視覚からは消えんといてくれよ・・・。で、一度入ってしまったからには、もうはしゃぎまくりで、人の話なんぞ聞きません。「これから魚の採り方を説明するぞー」、といっても、独り言をいってるみたい。
そんなこんなで、一人ずつ捕まえては、魚のとり方を説明していきました。

最初のタモ網では、タカハヤなどは捕まえられますが、なかなか他の魚がつかまりませんでした。そのうち、石をひっくり返すをいう技を覚えた子はアジメドジョウやアカザもつかまえていましたが、やはり個人差がでてしまうようです。
それでもなんとか、カワムツ、タカハヤ、アジメドジョウ、アカザ、カジカ(大卵型)が採集できました。その後、投網を披露することに。ここでは、アマゴ、アユ、ウグイがとれました。子ども達にもやってもらいましたが、うまく開く事はできませんでした。残念っ!!

お昼ご飯を食べてから、どんな魚が採集できたかをまとめ、調査票に記入をしてもらい、いざ次の場所のO川へ。いま、企画展をやっている川でもあり、今回の参加者にとってもかなり身近な川だったので、採集をしていると知り合いがたくさんやってきました。ここで採集した魚を展示する予定なのですが、時間がたってもなかなか採集できません。そんなこんなしてたら、服がぬれたのをいい事に、子どもがこの川で泳ぎはじめました。もう川は水泳大会。いくら注意をしても、ふざけてて泳ぐのを止めません。このまま車に乗る気か〜?と思いましたが、幸いにも全員着替えを持ってきていたので助かりました。やれやれ。
ここでは、オイカワ、ヌマムツ、ニゴロブナ、ギンブナ、ドンコ、トウヨシノボリ、スジエビが採集できました。

で、この魚達を持って帰って、60cm水槽に投入し、それぞれ分担して決めた生き物のの解説パネルを書く事に。最初はしぶしぶ書いていた子達もさすがに自分のものが展示されるとなると気合がはいるのか、最後はかなり真面目に書いていました。パネルができたところで、片付けをして、サマースクール終了。無事にプログラムを終える事ができました。
自分達で作った水槽も27日までは展示されるので、また友達を連れて見にきてほしいなと思います。



それにしても、今回はやっぱり・・・疲れたぁ・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サマースクール2日目。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる