学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 魚部ってる?〜1日目〜

<<   作成日時 : 2006/07/31 23:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

7月30日から8月1日にかけて、北Q州高校の魚部(ぎょぶ)が我がMotherLake琵琶湖にやってきていたので、31日、1日と一緒に行動していました。
日本の高校に生物部はたくさんあるでしょうが、魚(水辺の生き物)専門の魚部があるのはこの高校だけではないでしょうか。今回はQ大のおいかわ丸氏を通じて、秋から北九州市にある水科学館で、「日本のドジョウ展」なる企画展を開催するため、自らの手で日本に生息しているドジョウ(アユモドキは除く)の採集と生息環境の現状を学ぶため、琵琶湖研修としてはるばるやってこられたのです。今回は、琵琶湖固有種のスジシマドジョウ大型種と小型種琵琶湖型をメインに、滋賀県に生息しているドジョウ6種(カラドジョウは日程上省いた)の生息地を案内しました。メンバーは顧問のI先生と部員5名、そして水環境館のKさん、おいかわ丸さんの8名。

31日の朝に某駅で待ち合わせをして、まずはスジシマドジョウ大型種の生息している場所へ。最近は、生息環境がなくなってきたので、わずかにのこされた場所でひっそりと生息しています。現場でしばらく解説をした後、みんなでガサガサ。一発目から、スナヤツメやらスジシマドジョウやらが入ってきたので、魚部の皆さんも驚いていました。
僕はそんな姿を見ながら、おいかわ丸氏と琵琶湖で投網。狙いはカマツカだったんですが、どうもこの日は不調で、カマツカはとれず、アユ、ウグイ、オイカワ、ビワヒガイ、ヌマチチブなど。

画像 画像


その後はいったんお昼を食べて、今日お世話になる宿泊場所へ移動。手続き関係は大学の先輩Uさんに色々とご厄介になりました。

そして、スジシマドジョウ小型種琵琶湖型の生息場所と保全の場所へ移動。ここでは採集だけでなく、保全活動をしているUさんも来てくれて、お話をしてもらいました。おいかわ丸氏は、ここの水田地帯のゲンゴロウ類も採集してくださり、色々と教えてくれました。熱い、熱いよ、小型ゲンゴロウ類!!

さらにその後は、ホトケドジョウの生息地なんかを回って今日の調査終了。意外にすぐに、スジシマドジョウ種群が採れたり、ほとんどの場所がスナヤツメ祭りだったりしたので、もう少し苦労しながら採集すればよかったなー、と後悔。意外にみんな感覚がマヒしてしまったかもしれませんが、今回いった場所はスペシャルセレクトです。これが普通ではありませんよ〜。

夜には、温泉に行って今日の疲れをとりました。
で、温泉を出た矢先、おいかわ丸氏は駐車場のライトにダッシュ。良く見ると、ガムシやらに混ざって、ノコギリクワガタとかアカアシクワガタが落ちています。んで、上を良く見ると、ヤママユも飛んでいたので車から捕虫網を出してつかまえてみました。駐車場に怪しい集団ができましたが、気にしない気にしない。

さて、その後夕食を中華料理の店でとった訳ですが、そこで改めて魚部の生徒の自己紹介をしてもらいました。「一人一回は笑いをとること」と関西風の厳しい注文をつけながら、それぞれが自己紹介をしていきました。ちょっとシャイな新人MくんやエンターテイナーK君など個性的な自己紹介が続きましたが、印象に残ったのは、2年生Yさんの時で、僕自身が「どうしてこの部に入ったのか?」という質問をして、「中学校の頃から入りたいと思っていました」と答えてくれた時でした。この魚部は今年で創立8年目になるそうなのですが、活動の幅は学内にとどまらず、近くの小学校のゲストティーチャーをしたり、博物館で企画展を開催したりと幅広く地域や施設と連携をとって活動をしています。当然、最初はなかなかうまくいかないでしょうが、そういう地道な活動が生きてきて、学内だけでなく、地域にも知られるようになって、魚部の魅力ができてくるのかなぁと感じました。

僕自身も、高校の時に生物園芸部という部に入ってました。入った時は、まだクラブではなく、愛好会だったのですが、部員が3年生が2人と1年生の僕ひとり。夏休みで3年生が引退して、1年の夏には即部長(部員1人なんだもん)になりました。そんな中で、恩師のF先生と一緒に文化祭で身近な川の生き物の展示をしたり、登山したりちしているうちに、部員も増えてきました。そんな高校時代の活動を通じて、学芸員という職業を目指すようになりましたし、あの時やってきたことは、今の大学時代の活動や、大学院での研究や博物館でやる仕事の上で最も重要な基盤になっています。たぶん、あの経験がなかったらここまでこれなかったでしょう。そういう意味で、魚部の皆さんには、この魚部での経験を将来に生かして欲しいなと思っています。それが、またきっと魚部に人があつまってくる魅力になるんではないかと思います。

・・・誰かウチの大学にきてくれないかな。。。大学入試で希望枠ドラフトできないかな。。。

さて、宿に戻ってきてからはしばし雑談。滋賀に来たからにはコレを食べずに帰すわけにはいかん、という事で、皆さんには鮒寿司を食べてもらいました。みんなの反応は色々。中には結構イケるクチの人もいたようです。まあ、味が様々なので、また次の機会を楽しみにしておいてください。

そんなこんなで気づけばもう夜中。魚部だけに、今日はみんなで雑魚寝です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
魚部ってる?〜1日目〜 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる