学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 身近な自然に気づいてもらうために。 その1

<<   作成日時 : 2006/07/04 23:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

午前中は、O小学校へ授業へ行ってきました。
6年生の理科で「生物と環境」という分野をやっているのですが、その中の応用学習で「身近な自然を守る取り組み」という単元があり、そのゲストティーチャーとして、話をしてきました。
ちょっと朝まで立て込んだ仕事があり、準備不足で挑んでしまったのが悔やまれるのと同時に生徒達に申し訳なかったと感じてます。
地球規模の環境問題の話から入っていき、少しずつ身近な問題に近づいていって、自分達の身のまわりで起こっている問題に気づいてもらいました。

どうしても、水商売(!?)をやっている僕の研究や分野の関係上でそっち方面にも話がそれてしまうこともあったのですが、全体的に地球規模の環境問題とローカルな環境問題との関係やギャップを聞くのは初めてだったようで、生徒たちも理解をしてくれていたようです。
最後は、野生生物の保全、河川環境の保全などに話をしぼり、町内での事例を挙げて取り組みを知ってもらうと同時に、博物館での活動(展示、教育・普及、資料の収集・保存、調査・研究)や、博物館としての取り組みを紹介させてもらいました。

生徒達は博物館へは来た事があるのですが、実際にその博物館の中で何が行なわれているかについては知らない事が多かったようですので、また今度は博物館にも来てもらって実際に博物館の役割なんかを知ってもらえる授業ができればなと思っています。ちょっとだけの希望ですが、そんな中から、地域の自然環境を保全してみたい、とか博物館の活動に興味をもってもらえる生徒がでてくれば一番ありがたいのですが(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
身近な自然に気づいてもらうために。 その1 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる