学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 中学生の職場体験。

<<   作成日時 : 2006/08/25 23:25   >>

トラックバック 0 / コメント 2

昨日から、地元のT中学校が職場体験(インターンシップのようなもの)として、ウチの施設にやってきています。総勢10名。今日は2班にわかれて博物館と図書館の仕事を体験する日です。博物館側は僕が担当しました。

現在、ウチの博物館の客層を見ても、残念ながら中学生が博物館へ来るということはほとんどありません。せいぜい、図書館のついでに博物館へふらっと展示を見にくるか運がよければ総合学習で年に一回くらい利用する、という形でしょうか。ですから職場体験に来ている生徒に「博物館ってどんな仕事をすると思う?」と聞いてもやはり展示をする、という答えしか帰ってきませんでした。という訳で、まずはじめに博物館としての仕事である「資料の展示」、「資料の収集と保存」、「普及・教育」、「調査・研究」の4本柱を説明し、収蔵庫などを見学してもらって、展示以外あまり知られていない博物館の仕事を知ってもらいました。彼らにとって、収蔵庫というものは未知の世界だったようで中の資料には様々な反応がありました。しかし、なかなか限られた時間では伝えるものも伝えきれず、「楽しかった」で終わらないかが不安です。

その後は地域の自然史情報と資料の収集というという形でI川へフィールド調査に行きました。
午前中は僕もまだきちんと調査をしていない場所に出かけ、アユ、アブラハヤ、オイカワ、カワムツ、トウヨシノボリ、シマドジョウなどを採集。ちょうどI川の上流域に出現する魚と下流域に出現する魚の境界線のような場所であることがわかりました。午後の班は、上流域に行き、オイカワ、カワムツ、アジメドジョウ、アカザ、トウヨシノボリ、カワヨシノボリを採集。ここも久しぶりに来る場所だったのですが、思いのほかトウヨシノボリが多く、カワヨシノボリは1個体しか確認できませんでした。

残念ながら女性陣はあまり興味がないのか、生き物を見るのも、ちょっとした草道にはいるのも嫌う始末。展示用のサワガニをとるように!!と指令を出していたのですが、1時間経ってとれた成果はイモリ1個体とヒゲナガカワトビケラの幼虫1個体でした・・・。

博物館に帰ってきてから、各生徒に今日行なった調査結果を調査票に記入してもらい、自然史情報を地道に蓄積していくこと、その蓄積された情報があってはじめて展示や地域の生物の保全に役立つということを知ってもらいました。

まだまだ博物館で働くという実感はわかないとは思いますが、これを機に彼らの中で博物館というものがただ展示だけをしているハコモノではないと、変化してくれることを祈ります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ゴビでも先日まで地元の中学校から2人の生徒さんが職場体験に来てましたよ。
最終日の午前中は私が2人の対応していました。
「どうして水族館を希望したの?」と聞くと、「魚が見れるから・・・」とのことでした。
力仕事(18キロある人工海水の運搬)や地味な仕事(採集道具の後片付けとか)、ちょっとうれしい餌やりなどをやってもらいました。
最後に「働くってどんな感じ?」と聞くと、「ちょっと疲れた・・・」でした。

どんな仕事もそうだと思いますが、けっして楽しいことばかりではありません。ほとんどはしんどいことです。
「働く」ということが、少しでも彼らの中にとどまり、消化され、
将来への希望になればいいなと思います。

しかし、私の中学時代はそもそも「職場体験」なんてなかったような・・・。
なんか、今の子供たちっていろんなことに恵まれすぎてますね・・・。
どうなんでしょう。シゲ。さん
なかの
2006/08/26 22:42
>なかのさん。
ゴビにも来られたのですね。うちの県では5日間になっていて、あと2日残っています。生徒達自身がいま来ている場所が「職場」という自覚があまりないので、平気で水槽をたたいて魚を脅かしたり、他のお客さんから見て迷惑になるような行為も見られます。昨日はさすがに注意したのですが・・・。

正直、私は中学生に職場体験というのはまだ早すぎるような気がします。社会的な責任を実感するにはまだまだ学校内での経験が必要ではないかと思っています。昨年から見ていてそう思うのですが、どうしても「やらされている」感が私の頭の中から抜けません。受ける方もかなりの神経を使いますし。。。

できれば中高問わず、希望制にして、「どうしても○○で働きたい!!」という生徒だけ受け入れるような形にしてほしいなぁと思っています。
シゲ。
2006/08/28 00:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
中学生の職場体験。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる