学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 行ってきました冠島。

<<   作成日時 : 2006/08/28 23:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

行ってきました、冠島。
当日、出発時間がちょいと遅れてしまったため、高速を2つ乗り継いでなんとかセーフ。
最悪6時に家を出ても間に合うという事がわかりました(汗)。

朝、自衛隊の基地に着くと雨が降ってたんですが、しばらく船に乗っていると天気も回復し、いざ冠島へ向かいます。乗ること1時間ちょっとで冠島沖に着きました。ここからゴムボートに乗り変えて上陸です。すパパやyabu君、R大のS君、そしてK大の冠なぎお君とも久しぶりに会いました。皆さん、3泊4日の調査お疲れ様でした。

画像 画像


で、荷物の積み込みまで1時間半ほどあるので、まずはオオミズナギドリの雛を見せてもらうことに。相変わらずのぬいぐるみで、ラブリー以外の表現がありません。調査では日に日に体重も増していたとのこと。

画像


その後はコロニーのある神社へと向かいました。
うわっ、こんなにもヨウシュヤマゴボウが生えてるのか!!年々顕著になってきているのですが、この付近にある木が老生で倒れて、光がよく入るようになっています。そんな中で一番に生えてくるのがヨウシュヤマゴボウ。あの紫色の実ができる植物です。数年前とはえらい雰囲気が変わってしまいました。

そのヨウシュヤマゴボウをかき分けて飛び立ち台にも行ってきました。実は昼間に行くのはとんでもなく久しぶりだったので、えらく広く感じました。ただ、あの場所に行っただけで、朝3時くらいにおこる賑やかさが不思議とよみがえってきました。

さて、ここからは島の生き物を観察。
この林内で、やけに飛び回るクツワムシのようなものがいるなぁと思ってたら、サトクダマキモドキというキリギリスの仲間でした。これを写真に撮ろうと思ってもなかなか近づくことができず、撮影できません。と思ってたら、yabu君が死骸をみつけてくれました。このほか、以前レッドデータの関係で調査を行なった陸産貝類では、この島が分布北限のヒロクチコギセルを見つけました。

画像 画像 画像



なんだかんだで、あっという間に滞在時間は終了し、ここから荷物の搬入。
1時間ほどの作業で終わり、僕達も船に乗り込みました。

帰りは、冠島の北にある沓島を周回。よーく見ると、以外に海侵洞が多いんだなーと感じました。ん?これは洞窟をいろいろとやってるうちに染まってきたんかな?

画像

そこからドタバタありましたが、夕方にはyabu君、M君を乗せてH市へ向かって出発。
途中に温泉によってリフレッシュして帰りました。


来年の調査はフル参戦できるように、夏休みを調整したいなー。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
行ってきました冠島。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる