学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS いざ観察会。

<<   作成日時 : 2006/08/02 23:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

午前中は、川の生き物観察会の講師にいってきました。
今日の参加者は親子連れで50人弱。現場につくと、すでにギル人さんやパンダのMさんもきており、準備中。ギル人さんは、もう潜水体制ができてました。ん?よーく見てみると、なんと大学のS先生もこられているではないですか!!

で、いつものように注意事項をしっかり説明して開始。
今回は、川の流れの早い場所と遅い場所が分かれていたのですが、人数も多かったので、比較的やりやすかったです。
ちょうど昨日下見もしていたのですが、意外にもナマズの稚魚が採集されてびっくり。そのほか、多くの参加者がトウヨシノボリの稚魚を採集しており、これに続いてウキゴリ、アブラハヤ、ウツセミカジカなどがとれていました。僕の網ではこのほかシマドジョウ、オイカワ、そしてハリヨもGet。最後に投網もなげてアユも採集でき、このあたりで確認できるレギュラーメンバーが揃いました。

ちょうど天気もよかったのでもう子ども達は半分泳ぎながらの採集です。

画像


一通りとれた生き物の説明をして、調査票に書き込んでもらって、子ども達の質問タイムを終えて、観察会は無事に終了。

この後、ギル人さん、Mさんとハリヨの生息地を水面から現状調査。ギル人さんの用意してくださったマスクをつけて水中の世界をみたMさん大喜びでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いざ観察会。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる