学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 学芸員究極の仕事?

<<   作成日時 : 2006/08/03 23:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

さて、今日は8月3日。
とある重大な任務がはいった日です。

何ですかって?

今日は午後から野球の審判の仕事があったのです。

学芸員といえど、もともと私は教育委員会の所属になり、ときおりこういう仕事の協力をもとめてくることがあります。あと、町営プールの掃除とか。
で、今回は中学生の野球大会での審判動員がかかりました。

これまでにちょこっと役場野球部として審判もしていたので、経験があるっちゃああるんですが・・・。
よもや、学芸員がこんな仕事までしないといけないというのは、誰もが想像だにしなかったでしょうね(笑)

さて、午後になっていよいよ試合が近づいてきました。
で、僕の担当は地元のT中学校とG中学校の試合で、一塁塁審です。球審の次に出番おおいじゃねぇか・・・。

まあ、誤審と言われないように、きちんと判断をして、コールを大きく、ジェスチャーを大きくというのを意識してやりました。けっこう頻繁に内野ゴロとか牽制球があったので、出番は多かったです。2、3度だけ、きわどいプレーもありましたが、落ち着いて裁きました。

「アウトォォォォォォォッ!!」
とか大声で叫ぶと、意外に気持ちいいもんです。

一気に日焼けした試合でしたが、なかなか面白かったです。

全国の学芸員(市町村レベル)を目指している皆様へ。
とりあえず、野球の審判もできるようになっておいた方がよいかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
学芸員究極の仕事? 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる