学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の鳴く虫マスター。

<<   作成日時 : 2006/09/03 22:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ウチの博物館で今月末に予定している観察会「秋の虫の音を聞く会」にむけて、現在バッタ、コオロギ、キリギリスの仲間を集めています。

今日の早朝に大学の研究室へ行ったら、ミツカドコオロギとハラオカメコオロギがプラケースに入っていました。研究室ホームページにも書き込んでおいた関係で、RiverSider君がとってくれたのかな?と思ってもらっていきました。ありがとう!!

で、午後からの研修がおわってとりあえず、この2種を撮影することに。
ちょいと博物館の裏側へ出て、コオロギの撮影会です。愛機D50を持って地べたに寝そべるシゲ。来館者の誰もがおかしいと思ったに違いありませんが、決して怪しい者ではありません。ご安心ください。
周囲の冷たい視線にもめげず、無事に撮影も終わりました。やっぱりミツカドコオロギなんかは、正面からみるとその名前の由来がよくわかりますねぇ。

画像 画像 画像


その後は、まだ勢いがあったので、網を持って、駐車場で鳴く虫の採集をすることに。
エンマコオロギ、ササスズ、クサキリ、キリギリス、ヒメギスあたりは簡単に採集できるのですが、いつも狙っているマツムシが今日もとれません。いつもあんなにチンチロリン♪と鳴いてるのにー。きーっ!!!!!
ということで、今日は植栽しているツツジの中なども突入してみました。かき分けること数分、ついにマツムシのメスを採集、続けて粘っているとやっとこさオスも採集できました。\(ToT)/
この後はカネタタキを狙ってたのですが、暗くなってきたので今日の採集はやむなく終了。

画像 画像


暗くなってからは、観察会のコース決めもあるので博物館周辺をぶらぶらあるいてみました。
鳴き声が聞こえた虫は、マツムシ、スズムシ、ハヤシノウマオイ、クツワムシ、ヤマクダマキモドキ、エンマコオロギ、ハラオカメコオロギ、ツヅレサセコオロギ、シバスズ、カネタタキ、キリギリス、ヒメギス、セスジツユムシ、アオマツムシなどなど。あと、カンタン(ひょっとしてコガタカンタンかも)の鳴き声も聞こえた!!
どれもほとんど標本がないし、観察会当日もできるだけ、生きた個体を見て欲しいので、これからも夕方から夜にかけて秋の鳴く虫採集が続きそうです。

特に、音色の美しいカンタンは・・・観察会までに欲しいところです。あと、野生のスズムシも。
ただいま同志募集中。虫の音を聞きたい人、採集したい人、カモン!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋の鳴く虫マスター。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる