学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 来年度の企画展に悩む。

<<   作成日時 : 2006/10/01 23:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日は、昨日とうってかわって、天気は雨。
これが秋雨でしょうか。だいぶ冷え込み始めて、もう僕は長袖でなければすごせません。昨日、観察会が終わってからGやcafeのsinさん達とまた岐阜のお千代保稲荷にお参りに行ってきて、帰ってきたのが3時。かなり食ったり買い物したりしたので、ちょっと寝不足モードです。

気がつけば、もう10月です。今年度も上半期が終わってしまいました。
そして、そろそろ来年度予算要求の時期ですので、来年度事業も具体的に計画を立てなければなりません。来年度はこれまでの調査研究をまとめた貝の企画展や先日のマリンワールド海の中道に刺激されて博物館の仕事を紹介する企画展など2つほどやりたい企画展を考えているのですが、今日、いつもお世話になっているH市のSさんがやってこられて、トンボの写真展をやりたいとのこと。むぅ・・・こうなると3つか。。。毎年ウチの館では、40日周期で企画展を年間4〜5回やっています。これまで、僕は毎年2つを担当しているのですが、さすがに3つもやるのは難しそう(ウチの場合、企画展の担当というのは本当に事務仕事からディスプレイ配置、パネル・チラシ・ポスター作成までほぼ全部を一人がやる)ですので、どれか一つを削らなければなりません。僕の想いとしては、博物館の仕事紹介はぜひやりたいですので、削るのは貝かトンボ。中身やコスト、そして労力を考えてどちらを削るべきか・・・。

悩むところです。今のところ、材料がたくさんそろっているトンボが優勢か。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
来年度の企画展に悩む。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる