学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS もうひとつの野鳥センター。

<<   作成日時 : 2006/10/23 23:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日は休館日だったので、朝から、町内ため池の調査にでかけようと思ったんですが、この休みを利用して、先日お世話になった北Q州市立博物館のYさんへ研究用に頼まれていたビワマスを送ることに。そのまま車を走らせて対岸T市の漁協へ行ってきました。さすがに、まだ雨が降ってなかったので、個体数は少なかったのですが、漁協の方が採卵後の個体をキープしていてくださり、無事に入手することができました。その後は、ちょいとだけ県内希少野生魚の調査へ。しかし、空振りで何も採集することができませんでした・・・。

帰りついでの通り道だったので、よっさんがおられる高島市新旭水鳥観察センターへ行ってみることに。
今年から指定管理者制度の関係で運営方法が変わり、学生時代から、調査などでいろいろとお世話になったよっさんが常駐スタッフとしておられます。
中へ入って見ると・・・今までと雰囲気が違う!!なんだこの空間は!!あの古い剥製は?あの木のテーブルは?というくらいリニューアルされていました。シアターあり、ギャラリーありでいろいろと昔のイメージとは違った雰囲気になっています。
そして、なんとカフェまで!!カフェをされていた「はからめ」のお二人とご対面。なんでも、カヌーで全国の旅を続けながら旅カフェとして少しの間ここにおられるそうです。色々と話しをしながら、オーガニックミントティーを頂きました。うーん、まさかここで水鳥を眺めながらお茶が飲めるとは。。。

画像 画像


しばらくお話をさせてもらったり、バードウォッチングをしたりと楽しいひとときを過ごすことができました。今日観察できたのは、マガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、カルガモ、オカヨシガモ、カンムリカイツブリ、カワウ、オオバン、トビ、ミサゴ、カワセミ、アオサギなどなど。

実は、今まで東岸には湖北野鳥センターがありましたし、それ意外にも少しですが博物館などがあるので、色々と活動が活発だったのですが、湖西だけはこういう自然観察ができる施設がうまく活用されていませんでした。これで一応ですが、環琵琶湖で自然観察ができる施設ネットワークもできそうです。さらに、特に地元で頑張っているUさんなどの人達が活動成果を披露することができ、人々が集まる場所としての機能が備わることに期待したいです。そういった意味では、ぜひ地域との連携を深めて、ビジターセンターや博物館的な機能を超えた活動をしていってもらいたいと思っています。

みなさん、高島市新旭水鳥観察センターをよろしくお願いします!!
くわしくはコチラ

その後は、センターで出会った雑誌編集のお仕事をされているIさんがN浜へ行くというのでそのまま車でお送りすることに。車内ではお互いの仕事のブラックな話題で終始盛り上がりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
もうひとつの野鳥センター。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる