学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 博物館だよりが届く。

<<   作成日時 : 2006/10/19 23:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今朝、F博物館から僕あてに郵便物が届きました。
何かと思いきや、以前執筆依頼をうけた、F博物館の博物館だよりが発行されたので、それをAさんが送ってくださったのです。

今回は、たまたま以前F博物館にお邪魔した際に、ハス(魚の方である)の標本をみせてもらったので、それに関する記事をリレーエッセイに書かせてもらいました。
あちらにも淡水魚で有名な先生がおられる中で、書かせてもらったつたない文ですので、半分他流試合を挑んだようなものなんですが、県外でもこのような形でハスという魚を紹介させてもらえたのは良い機会でした。

しかし、F博物館はレイアウトといい、中身といい、見事に編集されていて、感心しました。
うちの館でも博物館だよりなるものを出したい出したいと思っていながら出せずじまいの日々。これは反省して、はやく実行しなくてはいけません。今悩んでいるのは味のある手書きかレイアウトに凝ったDTPか。手書きの博物館だよりに関しては、一つお手本にしたい博物館があるので、そこへ一度伺ってみて担当の学芸員の方から直接お話を聞いてこようとも思っています。

こちらも年末までにはなんとか発行できるよう頑張りたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
博物館だよりが届く。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる