学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS いよいよ九州へ。

<<   作成日時 : 2006/12/10 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 2

いよいよ今日から九州です。
結局講演の準備は朝まで続き、5時半就寝、6時起床(←オイ
そのまま荷物をまとめて米原駅から予定の新幹線に飛び乗りました。
途中、新大阪でひかりレールスターに乗り変えて、今回の長旅のはじまりはじまり。

新幹線の車内でもPowerPointを作りつつ(←まだできてなかった)、Uさんと色々と話をしつつ、あっという間に小倉に付きました。この時点であと数枚のスライド未完成。そしてパソコンの電池切れ。続きは本日の会場となる水環境館についてから仕上げました。

水環境館につくと、GYO部の皆さんに出迎えていただき、さっそく準備開始。GYO部驚愕のお土産も予想通りのリアクションを示していただき、大成功でした。ドジョウを愛するYさんには「ドジョウパウダー入りやで(ウソ)」と言っておきましたが、果たして食べられたかな?

画像 画像 画像


会場には、K博物館のYさん、Q大のK頭君やK田君、このためにのりたまん君もこちらからやってきてくださり、多くの方が集まってくださりました。

僕の方からは琵琶湖とその生物の特徴、滋賀県に生息するドジョウ科魚類の紹介と現状、そして水田の生物を復活させるための研究や取り組みの紹介をしました。そして、うまくまとめきることが出来なかったのですが、自分の小学校時代、高校時代を引っ張り出しながらGYO部が社会で果たしている役割と、今後のモチベーションアップを図ってもらうための話を最後にしました。このあたりの水辺環境を保全するため、良い社会の中でのつなぎ役になっているのがGYO部。これからも自分達の「らしさ」を多くの方に伝えていってほしいと思っています。それが、おのずから地域や行政、研究者の意識を変えていってくれるでしょうから。
続くUさんの話も様々な経験に富んだものであり、聞いていて楽しいものでした。
多くの方々に聞いていただけてホントよかったです。

・・・ところで、途中何回か笑いをとろうとしましたが、やはり九州は笑いのツボが違うのでしょうか?
何回もスベってしまいました


ドジョウ展は、ものすごい。そして、面白い。マニアックという意味でのスゴさもあるのですが、何といっても、それは部員たちの「手作り感」にあります。
僕も高校生の頃、生物部の展示では、自分たちでパネルを書いて、自分たちで展示をしていました。当然、今でも企画展などはほとんど手作りで行なうのですが、綺麗なポスター、そして綺麗なパネルを見せようと、ついつい、デザインレイアウト帳を見ながらパソコンで作ってしまいます。知らず知らずの内に手作りで展示を作る苦労と楽しさ、そしてそれが来館者に伝わる想いを忘れかけていたようです。その楽しさを今回のドジョウ展は思い出させてくれました。
また、今回の企画展で配布している28種+4種シークレットのオリジナルドジョウしおりもすべてをアルバムに入れてくださり、いただきました。めっちゃ嬉しかったです。

画像 画像 画像


夜はバイキング形式のレストランでお食事会。色々とGYO部のメンバーとの話に花がさき、あっと言う間に時間が過ぎていきました。

高校という3年間の限られた時間の中、本当にGYO部は社会とのつながりをもち、社会へ訴えかける力を持っている全国でも屈指の活動をしている部活だと思います。
これからも影ながら応援していきたいと思います。

ドジョウ展は2006年1月24日(金)まで。北九州にお住まいの方、九州に行かれる方はぜひご来館を。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
九州ではお世話になりました.
本当にGYO部の展示・活動のすごさには感動しましたね.
笑いのツボは…関西人(似非)的にはOKでしたよ 笑
のりたまん
2006/12/18 01:06
今回は遠路はるばるありがとうございました。
GYO部の皆さんはのりたまんさんとお会いできたことも非常に良かったと思いますよ。
話をさせてもらう機会があったら、これからはもっとご当地の笑いのツボも研究しておく必要がありますね・・・。来月は金沢で講演があるから、あっちの県民性とか研究しとかなきゃ・・・。

かくいう僕も関西人ではないけどね。
シゲ。
2006/12/19 00:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
いよいよ九州へ。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる