学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 念願のダム調査。

<<   作成日時 : 2006/11/29 23:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

午前中にK大のK宮君が来館。なんでも調査中に研究対象となっている例の魚皇が生きた
状態で入ったというので、その写真を撮らせてもらうことにしました。苦心しましたが、
なんとかそれなりの写真がとれて満足。僕もこの魚の写真は撮ってなかったので良い機会
でした。

で、午後から念願のダム調査へ行ってきました。
20年に一回あるかないかのダム堤にある取水口のメンテナンスらしく、水位が10m以上
下がっています。ここぞとばかりに地元の漁協と土地改良区にお願いして調査をさせて
もらうことができました。

ダムの周囲はほとんどが崖になっており、なかなかアプローチがしにくかったんですが、
昨日の下見で、唯一流れ込みがある場所から水辺へ行けることがわかったので、
今日はそこで投網を投げることに。

さあ、一発投げるぞ!!うぉりゃあああ!!


・・・スゴモロコがとれました。
あの・・・、ここはB琶湖からだいぶ上流に上っていったダムなんですが・・・。
しかも、ダム壁は40mくらいあるんですよ?

いやあ、何はともあれ、びっくりしました。
ちょうどK宮くんから、もしスゴモロコがいたら、サンプルを・・・という話もしていたのですが、
ホンマにとれるなんて。。。


今日の成果はオイカワ、スゴモロコ、ブルーギル、オオクチバスの4種。
幸いダム調査は(仕事として)明日、明後日もいけることになっているので、
明日はもう少し漁具を増やして調査をしていきたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
念願のダム調査。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる