学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 悪ノリ。

<<   作成日時 : 2007/01/06 22:23   >>

トラックバック 0 / コメント 6

昨日年始挨拶を書いてドレスアップしたイノシシ。
でもまだ何かさみしい・・・

ということでAさんがいないスキを見て、さらに悪ノリしてみました
この前つかってたクリスマス飾りを使って・・・

画像


さらにYさんも悪ノリ。

画像


そして、ついでなので解説パネルも作って、またもや書き初めして悪ノリ。

画像


もう悪ノリは誰にも止められない・・・

画像



注:写真はすべて後日撮影したものですので、ちょっとレイアウトが変わってマス。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
笑えました。
こんなイノシシがお出迎えしてくれるのですね。
子どもの頃、剥製は、どことなく物悲しい印象が拭えませんでしたが、
こんな明るい剥製なら許せるかな。
しかし、「亥」の書も、ご挨拶もすべてご自身の作ですか?
すごいですね。
丸ドン
2007/01/07 22:41
>丸ドンさん。
普通のポーズの剥製は、マニアうけ(?)はするのですが、やっぱり一般ウケがイマイチなんですよね。これだけ悪ノリして、担当学芸員に怒られなければよいですが・・・。
挨拶と「亥」は2つとも私が書いたモノですが、勢いでなんとか形にしてしまいました・・・。
シゲ。
2007/01/07 23:54
先日はありがとうございました。
腕章…使う日はやってくるでしょうか…。

イノシシ、近いうちに見に行こうと思います(笑)
tel
2007/01/07 23:59
お父さんの方に、シルクハットをかぶせてほしい…

 さすがにダメ?やっぱり?

Aさんに怒られた時のために、次の手を…

イノシシを金髪に染めちゃう!ロックなイノシシ。
はい、ごめんなさい。ふざけてみました(≧∇≦)/
ノコ
2007/01/08 00:40
あ、真面目なレスも。
 
こういう感じの方が、利用者には親しみやすく感じられて、いいなと思いましたよ♪ほんとに!
手作り感、も好きです。温かみが感じられますもん。
きっと、利用者にはウケると思いました。
ノコ
2007/01/08 00:42
>telさん。
この前はご来館ありがとうございました。この悪ノリ展示、ひょっとしたら明日限りになるかもしれませんので、お早めに。

>ノコさん。
いやぁ、実はお父さんイノシシには麦わら帽子かぶせてサングラスかけさせようかと思ってたんですが残念ながら手元になかったんですよ。シルクハットですか。。。誰か持ってるかな・・・。

ただ、これらの剥製も実は博物館の大事な「標本」であって、これらを100年先まで同じ状態で残すことを考えたら、ちょっとしたムチャもできないんですよね。実は手で触るだけで手の脂が付いてしまってそれが数十年後の劣化に影響したりとか可能性があるわけで、こういうリボンやスカーフも結構ヒヤヒヤしながらつけているんです。来館者に楽しく見てもらいながら、標本としての価値も残す、ギリギリの線をうまく操作するのが学芸員の腕のみせどころですね。
シゲ。
2007/01/08 02:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
悪ノリ。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる