学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS オオクワ登場。

<<   作成日時 : 2007/03/25 22:00   >>

トラックバック 0 / コメント 8

今日も午前中から色々なお客さんがやってこられて博物館は賑わっていました。

で、午後に町内の方が「クワガタを見て欲しい」といってやってこられました。
実は、以前に親子が博物館へやってきて、話をしてたら「ウチの前ででっかいクワガタを拾ってそれを1年ほど飼ってたんですが、つい先日死んでしまいました。あれ、何のクワガタですかねぇ?」という質問を受けて、ブツがあるならわかりますよ、と答えていたら、お母さんが持ってきてくださいました。

最初は、「ヒラタクワガタのような、オオクワガタのような・・・」といってたので、でっかいヒラタクワガタかなぁと思っていたのですが、


画像



・・・・・

オオクワガタでした。


しかもデカいなあ・・・全長73mmか・・・。

うーん、もし本当に在来の個体であれば、もちろん我が町では公的初記録モノ。めでたいことです。ただ、いればウチの博物館も出来て7年も経つんだから1個体くらい持ち込みとか目撃情報とかがあるハズ。今までオオクワ情報すらなかったのでちょっとおかしい。。。

そしてこの御時世、そこら辺のスーパーとかでもオオクワガタを売ってるので、逃げ出した個体の可能性も十分アリ。

すでに外国産のカブトやクワガタの逃げ出した個体が全国各地で発見されています。ですから販売されているオオクワガタだって、逃げ出していてもおかしくはありません。ただ、ヘラクレスオオカブトのような種と違って、オオクワガタはすでに日本に生息している訳ですから、ちょっと問題点が異なってきます。もし、逃げ出したオオクワガタがその地域とはまったく関係のない場所の個体であった場合、遺伝的にも異なったものが定着してしまい、場所によっては交雑、遺伝子浸透という被害が出てくる恐れがあるのです。

さあ、このオオクワ、在来と移入、どっちと判断するか。
ここは、カブト・クワガタの移入種問題で有名なGさんのところを訪ねてみようかなぁ・・・。ただ、死後1ヶ月くらい経ってるので、DNAなどでの判別もう手遅れなのでしょうか・・・。

ホントにウチの町産だったら、そりゃ大喜びなんですが。
喜ぼうにも喜べぬ、オオクワの登場でした。

とりあえず、展足して、乾燥させておこう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
乾いていればDNAは長持ちするようですよ。
むかい
2007/03/26 02:18
確かに乾燥していれば長持ちするみたいですね。
http://ghop.exblog.jp/5299465
Sekizuka
2007/03/26 09:26
でかっ!!でかいっすねえ。
うーむ。たしかにスーパー産かもしれませんものね。。悩ましい。
あめふらし
2007/03/26 11:10
移入だとは思います、今夜会うときに話聞かせて!
昆虫は意外とDNAは取れますね。
DNA鑑定するにはどうすれば良いか???
ということになると僕には手も足も出ませんが…
NORIS
2007/03/26 18:28
>むかいさん。
そうですか!!乾燥していれば可能・・・。Gさんの研究ではmtDNAのチトクロムオキシダーゼ遺伝子領域2000塩基の塩基配列データから地方個体間の系統関係を調べているそうです。これによると中国、台湾など近隣諸国の個体とは明らかな差は出るようですが、国内個体群はほとんど同一のmtDNA系統のようですね。国内の移動だとわかりにくいようです・・・。

>Sekizukaさん。
ありがとうございます。こんな文献もあるんですねぇ。博物館の標本が有効に使ってもらえる可能性が広がりそうですね。また色々と教えてください。
シゲ。
2007/03/26 23:35
>あめふらしさん。
今日、ウチの町から一番近いであろう場所で採集された個体を見てきましたが、大あごや胸部の形態そのものはよく似ていました・・・。さて、どっちの結果がでるでしょうか?

>NORISさん。
今日はどうもありがとうございました。もうここまで盛り上がればなんか分子生物学的な手法でお願いするしかありませんね。先ほど書いたように国内だとほとんど単系統になるようですが、まずは外国産かどうかを見るだけでも有効かもしれません。ちょっとチャレンジしてみます。
シゲ。
2007/03/26 23:35
DNAを調べなくても中国産(ホペイ)ではないかという気も・・・
http://rankuwa.web.infoseek.co.jp/rankuwaHP/01ookuwahopyi.html

 どんなもんでしょう?
むかい
2007/03/27 13:25
>むかいさん。
ありがとうございました。早速見てみましたが・・・
大アゴ下の突起は十分ホペイといえるくらいの特徴がありましたが、他の特徴は日本産のような感じでした・・・。もしかしてハイブリッド?
シゲ。
2007/03/28 22:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
オオクワ登場。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる