学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 貝類学会へ。

<<   作成日時 : 2007/04/21 23:05   >>

トラックバック 0 / コメント 2

休みをもらって貝類学会に参加するため、豊橋にやってきました。
ホントは発表したかったんだけど、参加決定が3月末だったので、発表申し込み期限には
間に合わず、今回も聞くだけ学会。。。
なんとかこれからの学会は発表できるように前もって調整しとかんといけんなぁ・・・。

今日の発表は系統分類がメイン。この分野では解剖学的に検討する方法や
分子生物学的に検討する方法が多いのですが、まだまだ表現型の多型で今まで複数種だと
思われていたものが1種だったり、隠蔽種がいて今まで1種だと思っていたものが実は複数
種いたと事が多く分類や種の決定に決着がついていない種群が多いです。
貝類の分類は奥深いよなぁ・・・。

その後は、生理・生態の分野の発表。僕の専門ともからむ話もあったので、これからの
まとめに参考になりました。最後はポスターセッションで色々と議論。シジミの調査や
イシマキガイの遡上に関する調査などがとても面白かったです。

休憩室には、各地の貝類談話会などが色々と雑誌や貝を販売していて、貝類学
会らしさがでてました。で、書籍コーナーではこんなん発見。
陸貝マニア必見・・・。うわっ、欲しい・・・。帰ったら注文しよ・・・。

=========================================================

かたつむりの世界(マイマイ属)

川名 美佐男 著
●日本生物図誌シリーズ Vol.2
332pp. A4判(上製)
近未来社
8,400 円
ISBN978-4-906431-25-0

わが国に棲息する大型のかたつむり(Euhadra)73種(うち2種は化石種)の
生態写真および標本写真2,028点を全てカラー写真で登載。わが国最大規模の
Euhadraコレクションがこの一冊に完全収録されています。

http://www.d1.dion.ne.jp/~kinmirai/22-maimai.html

=========================================================


で、その後は懇親会。
学会にはsataniiさん、xnissyさん、T大学のK君、K大学のK君、C大学のS君、など
色々な方が参加されていたので久しぶりにお話することができました。
微小貝が好きなんですっ!!っていうT大学の子もいたな・・・。みんな共通していたのが、
「大学の研究室で肉抜いてたら白い目で見られます」って所。まあ、これは正論でしょう。
2次会はN貝類館のOさんの所で。色々な方がやってこられて、それはそれは貝に
関するディープな話で盛り上がりました。
おそろしや・・・。

今日は豊橋に宿泊して、明日は学会の2日目に参加します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
豊橋での学会は聞いてはいたけど・・・貝にも学会があるんや!と少し驚いた。

シゲさんが参加しているとは、大変な驚き!!!  
                そうか貝もやってるんだ” 失礼m(_ _)m
もりぴー
2007/04/22 21:20
>もりぴーさん。
そりゃあ、貝でも学会はありますよ!!来年で創立80周年ある伝統的学会ですから。今年度こそは、色々な学会に参加して、発表したいなぁと思っているこの頃です。来年は貝類学会でも・・・。
シゲ。
2007/04/24 04:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
貝類学会へ。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる