学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS サンプルを送るとき。

<<   作成日時 : 2007/04/25 23:19   >>

トラックバック 0 / コメント 10

今日は色々と作業を終えてから、
月曜日フィールドで採集したカワニナ類をK君へ送付。

分析の関係上、生体状態で送るため、クール冷蔵で送ったのですが、
内容物になんて書くか悩みました。カワニナって書くのも何だしなぁ。


結局悩んだあげく、書いた言葉は・・・。


鮮貝。


確かに今までも色々な研究者にサンプルに送るときは「鮮魚」とか書いてたしなぁ。
こんな言葉あるんだろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
あやうくコーヒーを吹き出すところやった
satanii
2007/04/26 21:10
そういえば、分析用試料って書いたりします
satanii
2007/04/27 01:18
     折しも・・・・クールで送るサンプルに悩んでいる最中!
押し葉ではなく、とても軽い『枯れ葉』なんだけど箱のサイズが大きくなる、料金の検索をすると高い!
試料の目的は葉”ではなく、指定した葉”につく虫”、となると鮮虫”?
鮮貝”よりも怪しそう・・・・・・・。
もりぴー
2007/04/28 09:41
>sataniiさん。
この前の学会ではありがとうございました。
「分析用試料」、なんてステキな響きでしょう。こういう手があったのですね。あえて、鮮魚、鮮貝と書かなくてもこれなら問題なく行けそうですね。

>もりぴーさん。
虫、って書くと怪しまれそうですね・・・。
なんとか誤解がならぬように、書きたいところですが、虫だと・・・。
やはり「研究用」とか「実験用」と書くだけで、だいぶ変わってきそうですね。

シゲ。
2007/04/29 23:42
生貝が正解
beachmollusc
2007/05/02 20:43
なるほど生貝ですか。
途中で死亡した場合には、死んだやないか!とクレームをつけられる。
satanii
2007/05/02 21:57
シゲさんに質問です。
宮崎県内でいそうなため池や水路、ワンド、その他でマルタニシを探索しています。
1年間、県内だけでなく多くの色々な場所で、人に聞いたりして探し回ってきましたが、見つからないままです。探し方が悪いのかもしれませんので、生息場所の特徴をご存知でしたら教えてください。

カワニナですが、タニシ探索中に山間部の湧き水のところで巨大な個体の集団を見つけました。殻の頂点が大きく欠損していますが、渓流や用水路で見る連中に比べてびっくりするほど大きいのです。その他、カワニナはあちこちで見つけています。研究用に宮崎産のサンプルが欲しい人には提供できます。
beachmollusc
2007/05/03 07:09
>beachmolluscさん。
なるほど、生貝ですか・・・。
ちなみに、マルタニシはこちらでは、平野部から中山間部の水田などで良く見かけます。これと言って生息場所の特徴というのはないのですが、他のタニシには無いといえば、一時的水域のような場所でも見つかるということでしょうか。また参考になれば幸いです。

>sataniiさん。
そういえば、そういうクレームもつけれそうですね・・・。
そういう生きている、ということも宅配便は保証してくれるのでしょうか・・・。
シゲ。
2007/05/09 08:04
宅配便は生き物の保証はしてくれません.中身が生き物だとわかると,死んだ時の補償ができないと言われて断られる時もありますよ.やっぱり「標本」とか「試料」が無難でしょうね.
m-urabe
2007/05/09 20:36
シゲさん、おはようございます。
宮崎の平野部から中山間地を車で走り回って探しているのですが、全くみかけません。いるのはジャンボタニシばかりです。
以前、地元の人たちは田んぼのタニシを食べていたそうですが、誰に聞いても現在の生息が確認できません。全く忘れ去られた存在になったようです。

そろそろ我が家の周りでもゲンジボタルが飛び始めるはずです。ヘイケボタルは極めて少なく、宮崎県のRDBでも準絶滅危惧の認定です。マルタニシも同じカテゴリーです。なんとか、冬の間も(休耕田の)田んぼに水を張って幼虫の成育場所を確保したいのですが、餌のタニシもモノアラガイも貝類が全くいないのでは増やすのは難しいでしょうね。

私はハマグリなど海産貝類の生きているままの研究試料を頻繁に宅配で送っていますが、生貝(研究用)としています。クール便にして、湿った状態にすれば、貝類は大変丈夫なので、1週間くらいは大丈夫です。
beachmollusc
2007/05/10 06:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
サンプルを送るとき。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる