学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS カタツムリ日和。

<<   作成日時 : 2007/05/01 23:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日は休館日のため、再び朝はエリ漁の調査。なんか休日の方が早起きしてるな〜。
天気は雨でしたが、風がなかったので漁があり、無事に調査をすることができました。
今日はアユも大漁でしたが、型が例年に比べてびっくりするほど大きいのです。
ただ、大きすぎて、あまり値があがらないので、漁師さん自身は困惑されておられました。

一通り漁獲物の種組成とおおよその個体数を確認して、ひとまず調査終了。
面白い成果もありました


さて、今日は、K大学のK君がウチの町に生息しているとある貝を調べるため、
一緒にサンプリングに行ってきました。
H駅で待ち合わせをしていったんウチの博物館を見てもらい、昼食を食べ、いざ目的地へ。

現場で探すこと1時間半、目的の貝もいくらか採集することができました。
これで、少しナゾになっていた、この貝の研究についても進展がありそうです。


その後は、K君のD論にも関係したサンプルを採集するため、陸産貝類(カタツムリ)探しに
行く事に。ちょっと目的とした種は見つかりませんでしたが、途中で、イブキクロイワマイマイ、
カドバリニッポンマイマイ、オオケマイマイ、クチベニマイマイ、クチマガリスナガイ、ダイセン
ヤマナメクジなどを発見しながら、採集をしていきました。
久しぶりにウチの博物館にも陸貝の標本ができました。
よく考えたら、まともに陸貝の調査やったのって、2年ぶりくらいじゃないかなぁ・・・。

画像 画像 画像


何はともあれ、雨が降っていたので、陸貝もよく活動していて見つけやすかったです。
まさにカタツムリ日和。


もれなくヤマビルがついてくるのは、恐怖でしたが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カタツムリ日和。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる