学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大学の後輩を迎えて。

<<   作成日時 : 2007/06/18 23:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

休館日を利用して、大学の後輩にあたる学芸員課程の学生さんが、
現在行なわれている企画展の展示入れ替えに来られました。
毎年、博物館実習の授業の一環で、ウチの博物館と大学とで自分達が作ったミニ展示を
展示してもらっていて、かつては僕も実習した内容です。あのときは・・・たしか碓氷峠の
鉄道をテーマにやったなぁ(注:ワタシの企画案ではない、念のため)。

2テーマずつ、撤収と準備で時間差で来館。
ちょうど今回の4年生には、研究室の後輩であるF君やいつも博物館の行事を手伝ってくれる
Ramzaくんやyabu君、N君などもおり、だいたい4分の1くらいは見た事のあるメンバーだったなぁ。
大学で展示してあったケースとは少し大きさなどが違うので、みんな配置などの展示方法に
苦労しているようでした。こういうところで、うまく柔軟性を効かせるのも、一つの経験になる
のではないかと思います。


で、展示終了して片付けてたら・・・。
ケースの鍵がない!!どこを探してもない!!
そういえば、あの時ケースの鍵穴付近にいたのは・・・、と思い、帰りのバスの中にいる
N君に電話。

数分後、予想通り鍵を持っていた犯人は、何を隠そう、I先生でした・・・



その後は、僕も博物館を出発し、B博物館へ。
今日は、M師匠が出張で調査に行く事ができないということで、急遽ピンチヒッターで
コチラの調査地へも行きました。が、雨がそんなに降っていなかったので、とりあえず、
F君と共に、河川で投網の調査をした後、水路の生物相を調べておきました。
何とか代役になったでしょうか?


今日も調査を含めたら、ダブルヘッダーだったなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大学の後輩を迎えて。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる