学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS ひさびさに上流域で魚類調査。

<<   作成日時 : 2007/06/11 23:11   >>

トラックバック 0 / コメント 6

少し前にウチの町でとある外来魚が発見され、ちょっとしたニュースになったので、
ずーっとその行方を気にしていたのですが、やっと昨日は休みで動く時間があったので、
場所に行き、ちょいと調査をしてきました。

まず、発見現場に行くと、そこにはFさんをはじめ大学の研究室の面々が。
今日も潜水調査をされていたそうで、例の魚も発見されていました。


さすがに僕はここでは何も採集できそうになかったので、もう少し上流にある堰堤下のたまりへ。
投網で調査をしていたのですが、なぜか婚姻色たっぷりのウグイがとれました。
よくみると、めっちゃ群れで泳いでいます。ちょうどこの当たりでは今が産卵期なのでしょう。
そしてさらに水面をよく見るとニゴイやオイカワの姿も。ここは川の上流部だぞ・・・。

画像 画像


実は、このウグイやニゴイもこの地域ではアユやコイ・フナ等の放流に伴って入ってきたであろう移入種と
考えています。もちろん下流にはたくさん生息しているのですが、普通、ここまでは到達できません。
すぐ下流にダムがある関係で止水域が形成されて、そこが下流域に生息する魚種の主たる
生息地にもなっているのだろうと思います。なっつったって、ダム内にはスゴモロコもいたしなぁ・・・。


そう考えると、ここらの上流域の生態系も単に国外移入種だけではなくて、いずれは
国内移入種も含めて考えていかないといけないのでしょう。
とにかく、今は例の魚の情報をつかむことも大事なのですが・・・。


そういえば、この魚の関係で近々クロドンコさんもこちらに来られるとか。
もしお時間があったら、ウチにも寄ってくださいね♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
すいません,ちょっと時間の都合でとんぼがえりしてしまいましたm(_ _)m
堰堤下も見に行けば良かったなぁ!
クロドンコ
2007/06/12 17:45
中流チックな上流生物層ですね(^^;)
こちらも来週の休みに後輩を連れて採集調査です。下流から遡上して採集です。河川内人為的移入?も気にしながら見てみますね。
R.K
2007/06/13 20:22
某川の上流部(?)はエライことになってるみたいですね。
例の魚はたくさんいるんでしょうか?
うた
2007/06/13 20:47
最近の川には、上流域に中・下流の魚類が生息していること、よくあるな〜!
健全な河川(魚類相と分布)と変な魚類相の河川の縦断図とベルト調査をすると案外見えてくるものがあるのかも、、、上流域の下流化が進んでいるような気がします。
Rhinogobius
2007/06/14 23:47
>クロドンコさん。
またお時間のあるときに来てくださいね。
堰堤には一応、魚道がついていて、ウグイなんかはそれを利用してちゃっかり上流まで行っているみたいです・・・。

>R.K.さん。
ニゴイ、ウグイはこちらの川では下流メンバーなので、なんかこういうところで見ると気が抜けるというか、ヘコみますねぇ。これからは国外移入種だけではなくて、国内移入種も各地で問題になってくると思いますのでしっかり調べてみてくださいね。
シゲ。
2007/06/17 23:52
>うたさん。
ホンマにヤバいことになってきました。僕のホームグラウンドの川だけにショックは大きかったです・・・。F先輩がこの前は発見しておりましたよ。また色々な機関と連携を組んで、この問題にも取り組んでいきたいと思っています。

>Rhinogobiusさん。
やっぱり、ダムによる止水化と遊魚放流への混入の関係で下流域の魚が各地で増えているような気がします。トウヨシノボリも上流域に増えているような気がするしねぇ。最近、別河川の魚類相を論文にまとめたんだけど、やっぱりそれも変な分布図ができてしまった種もありました。この川も下流域の魚類相だけは報告したんだけど、流域全部はまだできてないので、いずれはまとめたいと思っています。もうすでに「何でやねん!!」っていう分布してる種はたくさんいますが・・・。
シゲ。
2007/06/17 23:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひさびさに上流域で魚類調査。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる