学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 川の総合学習も、無事に終了。

<<   作成日時 : 2007/07/10 23:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

午前中は、総合学習の時間でT小学校4年生の授業へ出向きました。
こちらも、すでにまとめの段階に入っており、これまで自分達がまとめてきた資料をもとに
発表会が終わり、その発展学習として、「この学習を通じて、自分達が気づいたこと、
これから活動しようと思うこと」をテーマに今日はディスカッションをしました。
今回は僕は何もコメントをせず、後ろで子ども達と先生のディスカッションを聞き、データを
とらせてもらいました。

話をきいていると、意外に昔の川の様子に興味とギャップを感じている生徒が多く、
やはり、地元の方のお話が良いインパクトになったと思いました。
このほか、水質的にはあまり良くないが、色々な生き物が生息していた結果に基づき、
今まで「川が汚い=生き物がいない」と思っていたことも違っていた、ということにも気づいた
ようです。

そして、「自分達で何が川のためにできるだろう」ということには、自分たちが地域にむけて
ポスターやチラシをつくり、「川をきれいに」「生き物がたくさん住める川に」というメッセージを
伝えて行くこと、自分達も川のゴミを拾おうために動こうということなどが出てきました。
生徒達からこのような積極的意見がでてきたのは、非常にこの授業の効果があったのかなぁ
と感じています。

「自分達で調べる→現状を知る→自分達でできることを考える→実行する」という僕の
考えていた流れの部分はこれである程度達成できたかな、と思っています。
今後は、授業が終わっても、彼らが学校や地域ひっぱってこの地元の川に愛着を持って
もらえたらなぁと感じています。
あとは、生徒達の作った力作の成果物を、地域の方々に知ってもらうため、これから
公民館や駅前で展示できるように努力していこうと思います。

これでひとまず僕の役割は終了。今回、このT小学校には6回授業に出向き色々と進めて
きましたが、こちらの取り組みも先日のO小学校の事例と同じく、またまとめて環境教育の
関係の研究に活用していきたいと思っています。



さて、その後はカウンター当番しながらひたすら書類作成・・・。
そんな中、ちょうどmixiで知り合った5003番さんが来館されました。ありがとうございました。

夜になっても終わらず、相変わらずパソコンと格闘。
ふと思いだせば、町の広報誌の原稿もまだ未提出(もう締め切りを×日過ぎてた)だった。
ずっと博物館にいると頭が狂ってきたので、現在、ス○バに場所を移し、必死に書いてます。うえーん

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
川の総合学習も、無事に終了。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる