学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS VS緑茶。

<<   作成日時 : 2007/07/08 22:05   >>

トラックバック 0 / コメント 4

年に一回、ウチの館で、地元の狂言をされているグループの方が、「闘茶」という
イベントをされます。簡単に言えば「きき茶」。最初にいくらかのお茶を飲んで、最後に
お題となるお茶を出して、どの番号のお茶かを当てるというもの。かつては室町時代あたり
からされていたゲームだそうです。
このイベントでは緑茶を使うのですが、毎回僕も挑戦しています。

紅茶マニアで通っている僕の名にかけても、この勝負、負けられん!!ということなのですが、
実は、これまで2戦全敗。

今年こそ勝ってやるぜ!!と気合いを入れ、出題者側のスタッフもそれに対抗すべく、
色々と準備をしてこられます。いつの間にか、毎年恒例の対決になってる?

で、今回は、完全に銘柄が違う緑茶で、きき茶をする「初級編」と同じ銘柄の茶葉で、
産地を当てる「上級者編」に分けた、といいます。

「もちろん、シゲ。君には初級編は簡単だよねぇ」

と言われ、とりあえず、初級編からやってみることに。
銘柄が全部で3種類。まずは順番に飲んでいき、味を覚え、最後にお題となっている
お茶を飲みます。さあ、3種類のうちどーれだ?

自分の頭の中ではすぐに分かりました。だって香りからちがったんですもの。
ふふふ。この勝負もらった。

「答えは3番のお茶じゃあ!!」









「ぶーっ」



ウソだ、絶対ウソだ。。。

なんで2番なんじゃあ!!


崩れ去るシゲ。そしてそれをあざ笑うかのように勝ち誇った顔のスタッフの方々。
絶対の自信があったのに・・・。


で、次に上級者編にチャレンジ。

「まあ、通だから、上級者の味の方がわかるかぁ」

とプレッシャーをかけられ、心身ボロボロの状態で挑むシゲ。
確かにどれも同じような味だが・・・。お題のお茶の味は・・、2番じゃあ!!






「ぶーっ」




_| ̄|○


2連敗・・・。そして通算4連敗・・・。
ダメだ。。。どうしても勝てない・・・。
緑茶が相手では・・・。

ここまできたら、紅茶の自身すらなくなってきました。いかん。
また来年の闘茶イベントに向けて、これからひでき丸さんのところで、
自主トレ慣行したいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
うーん、私もチャレンジしてみたいなあ。
m-urabe
2007/07/09 21:05
お茶は詳しくないですけど僕もチャレンジしてみたいです・・・。
Co
2007/07/10 00:17
紅茶もお茶も元は一緒なのにねぇ・・・。
次回の健闘を祈ります。
うまみ
2007/07/10 18:25
>m-urabeさん。
7月1日と8日の2週連続企画だったので、もっと早くお知らせすればよかったですねぇ。しかし、緑茶は強敵ですよ・・・。

>Coさん。
来年も実施するそうなので、そのときにはぜひ・・・。

>うまみさん。
あと1年ありますしね(笑)なんとか次回までに緑茶も制して
リベンジをはかりたいものです。
シゲ。
2007/07/10 21:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
VS緑茶。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる