学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 紙粘土でお魚づくり。

<<   作成日時 : 2007/08/26 23:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

午前中、博物館の近くでパンダさん絡みの「みて、さわって作ろう地元の魚」という
事業があったのですが、運良く行かせてもらえることになったので、僕も参戦。

ちょうどKさんやみか姐さんが学習プログラムとして作られていたものとの合体技で
今回はある程度試験パターン。どういう流れになるのか、そして子ども達の実際の反応は
どうなのかもみることができました。

で、僕も早速つくってみました。
まずは、魚を観察して、スケッチ。そして、紙粘土でモノを作っていきます。
うーん、初めてだし、ちょっと難しいなー。
Kさんのアイデアで鰭はカラークリアファイルをうまく使うことできれいにできました。
このアイデアは、今度のモビール作りに使えるなー。

子どもたちも、色々と魚を観察し、作っていきます。
立体表現ってのはかなり難しいもので、苦労しているようでしたが、何とか完成しました。

じっくりと魚を見て作るのか、さわりながら作るのか、色々と選択肢はあるのですが、
うまく時間内にできるかどうか、そして地元の魚にきちんと興味をもってくれるのか、
子どもたちが喜んでもらえるようこれからもプログラムを発展させていきたいと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
紙粘土でお魚づくり。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる