学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 田んぼで観察会。

<<   作成日時 : 2007/08/09 22:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日は以前も話題になった地域で取り組む環境に優しい農業の関係の観察会で、
講師に行って来ました。

天候の良い日だったんですが、多く人に集まっていただき、
近くの水路で、水生生物の観察をしてもらいました。

たまたま、始まってすぐにシマヘビもでてきたので、つかまえてみんなに見せていると、
子どもよりも大人の方が「うわぁぁぁっ!!」と悲鳴をあげて逃げていくことが判明。
あまりに楽しいので、どんどん追っかけまわしてみました。

さて、子ども達は一生懸命、網を使いながら生き物を採集しています。
結局魚類や水生昆虫など多くの生物を見つけることができました。
それぞれは、このあたりの水田地帯に普通に生息しているものなのですが、実際のところ
子ども達はもちろん、大人もこういう生き物がいるということに気がついていないことが
多いため、最初に見つけたヘビも含めて、こういう生き物が水田地帯にいるということが
どういうことなのか、というところに力を注いで説明をしました。

これをきっかけに、1種類の生き物で良いので、今後目につくようにして欲しいと思っています。


・・・さて、とりあえず博物館の仕事を知ってもらうためにもと、職場体験で来ている中学生も帯同させました。が、「あつい」「はよ帰りたい」の連発で、あげくの果てには僕が観察会終わってから色々と自治会の人の相談に乗っていたら、「ようそんなに人の話とか聞いてられるなぁ」という始末。ある意味、補助のつもりで連れて行きましたが、正直完全なお荷物でした。いったり何をしに博物館へ来ているのかが、まったく分かりません。ぐちぐち。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
田んぼで観察会。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる