学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 会議とドラえもんと花火。

<<   作成日時 : 2007/08/08 23:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日は休みをもらって、午前中はB博物館で、研究の打ち合わせ。
これまでの成果をもとに来年はどういう計画で行くのかを議論していきました。
今年度のデータをもって、わかったことは何なのか、そしてこの研究の目的へ向かっていく
ために今後どういう研究をすれば良いのか、など色々な課題がでてきました。

ちょっとした合間に展示室の方へも行って、GYO部の展示を見てきました。
GYO部の展示はやはり手作り感が伝わってきて、さらにこれまでの活動がオリジナルの
方法で伝わってきてかなり面白かったです。僕もちょこっと登場してました。
期間は8月26日まで。お近くの皆さんはもちろん、中学生、高校生には世の中にこんな
高校生がいたのか、という刺激にもなるのでぜひご覧ください。

会議が終わってからは、Nさんが担当でされている企画展を見学に。
今回は人形劇風に仕上がっていて、ストーリーがいろいろとありました。
圧巻だったのは、咽頭歯がずらーっと並んだ写真だろうか・・・。あれはマニアにはたまらん
シロモノだと思うけど、そのマニアが全国でどれだけいるか・・・。
真ん中にあるフナズシをイメージしたお米とニゴロブナのクッション、あれは僕も欲しいです。

さて、会議も終わったし、企画展も見たのでさぁ帰ろう・・・と思っていたら、
「ヘェーイ!!シゲ。君、論文はどうなったの」と颯爽とM師匠につかまってしまい、論文チェックに。
今書いている論文で、外来種との関係などについて引用文献がなく、困ってたら、
以前に師匠が「たしかあの報告書に掲載されてると思うよ」とのこと。
で、今日その報告書を見せてもらったら・・・

載ってねぇじゃねぇか!!

「僕は載ってると思う、と言ったんだもん〜♪」という師匠に手をやきながら、とりあえず、
今年度のデータで色々とその条件を満たしているので、未発表ということでいくことにしました。


やっと、B博物館を脱出して、午後からは、かぼすと京都へ。
ちょうど駅にある美術館「えき」KYOTOでは、「みんなのドラえもん展」をやってて、これが
見に行きたかったんです!!半年前に川崎市民ミュージアムでもやってたんですが、少し
中身が変わって今回も楽しめました。当初の原画なども色々とみることができ、
やっぱり感動系のコーナー(「のび太の結婚前夜」とか「おばあちゃんの思い出」)とか
を見てたら、目がうるるんと・・・。

ドラえもんは永遠に不滅です!!


で、夜からはB琶湖の花火へ。今回は少し早めに、ということで17時半頃には現地入りした
のですが、それでもかなりの人。やっぱりここの花火は県内最強で、ホンマに楽しめました。
終わってからは、ダッシュでひでき丸さんのお店で紅茶。ディンブラのティー・オレで飲ませて
もらって、至福のひとときを過ごしながら帰ってきました。

ちょっと優雅な休みの日でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
会議とドラえもんと花火。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる