学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS フィールドノートの積み重ね。

<<   作成日時 : 2007/11/11 23:22   >>

トラックバック 0 / コメント 2

昨夜、明日も仕事頑張るぞ!!と思いつつ、予定をみていたら、
なんと割り振りの休みだということが発覚。そうだったのか!!

という訳で今日は、午前中にJCさん達が企画されていたイベントに急遽参加することに。
ちょうど鳥のUさんがこられて、講演もされていたのですが、いろいろと面白い話を聞かせて
くださいました。この後、予定が入っていたので最後まで聞くことができなかったり、他の参加者の方々にも挨拶ができなかったのが残念でした。

その後、必要な文献や資料などをとりに大学にいったら今日は学園祭をやっていました。
ついでなので、様子を見に行ったらm-urabeさんやウチの館に実習で来ていたTさんと出会いいました。それにしても、ウチの学祭はあいかわらずの強風祭ですねぇ。

大学を後にして、レッドデータの調査でとある希少魚を調べるため、H市へ移動。
今回は移植地での現存状況をみる、ということ現地でIさんにいろいろと案内してもらいながら、状況を把握することができました。また後日しっかりと調査をしていこうと思っています。


夜は、県のとある研究会の会誌にちょっとした報文を出すため、過去のデータをひっぱりだしました。まだパソコンにもデータを入力していなかったので、まず65冊あるフィールドノートの中から、その記述を探すのに苦労しました。ちょうど50冊目くらいで、そのデータを見つけたのですが、いろいろと振り返ってフィールドノートを見ていると、実にいろいろな記録をとっていたんだなぁと我ながらおどろきました。今は3面コンクリート水路なんですが、当時は土水路で色々な魚が採集されていた記録、1回生の頃からホームグラウンドとしてきたI川の川の形と魚類相の記録。当時はそんなこと考えてとった訳ではないのですが、今になってみてみると、当時の環境などがきちんとこのフィールドノートに刻まれていて、現在と比べると大きく環境や生物の生息状況が変化してきたものもあります。せっかく自分でとってきた記録なので、色々なかたちでこういうデータを世に出し、生かせるようにしなければ、データをとらせてもらった生き物たちにも申し訳ありません。時間はかかるかもしれませんが、頑張ろうと改めて決意しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
フィールドノートを読み返すのは懐かしく、楽しいものですね。
65冊もありませんが(@_@)

>データを世に出し、生かせるようにしなければ、データをとらせてもらった生き物たちにも申し訳ありません。

  同感! 痛感しております_(_^_)_
もりぴー
2007/11/13 07:16
>もりぴーさん。
懐かしく、そして埋もれたデータがここにあると思うと、早くこれを文章にしとかなきゃ、って責任がうまれますね。

・・・それと同時に解読不能の暗号とか書かれてたりして、頭を抱えることもしばしばあります。データの書き起こしはお早めに。
シゲ。
2007/11/16 01:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィールドノートの積み重ね。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる