学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 論文別刷到着。

<<   作成日時 : 2007/12/14 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 2

N君と共著で書いた河川の魚類相、そしてtomo君、yabu君、JCさんと書いていた鳥類相の論文が印刷され、届きましたこれでまた形になるものができました。

魚類相の論文は、とっくの昔に原稿だけ書いていたのですが、なかなか図表との整合性をとっておらず、その後色々と別件に追われていたので結局原稿書いてから2年もかかってしまいました。N君がこのスジの道へ入るきっかけにもなったものですし、僕としても、いつも気にしていた河川の魚類相をまとめることができたので、このデータを使ってまた色々と頑張っていこうと思っています。

鳥類相の論文は、僕やJCさんが学部生の頃のサークル活動から続けてきた記録、そして卒論や修論でtomo君が続けてきた記録、さらにyabu君達がサークル活動で続けてきた9年間の記録をつなげて、tomo君中心でまとめたもの。
単に河川の鳥類相の記録だけでなく、もう一つの効果として、研究はもちろんですが、サークルなどで継続して記録してきたこともきちんとまとめれば、河川の鳥類群集を考える上での基盤データとして役にたったり、学術的な価値がつくということを後輩達にも伝えることができたのではないかと思っています。

何はともあれば、2つの論文に関わってくださったみなさん、ありがとうございました。



で、夜は大学に行き、m-urabeさんところにお邪魔してしばし談笑。その前後には、F君が今度の19日のセミナーで発表する資料のチェック。彼は今度のセミナーが人前での研究発表のデビュー戦なわけで、かなり緊張気味。そんな彼にアドバイスをと思ったが、「大事なのは発表でどうやって笑いをとるかだ」、とか「俺は卒論発表の時、直前2日間はナマズのアニメーション動画を作ることに情熱を注いでいた」とか、あまり参考にならんかっただろうなぁ・・・。

おっと、このセミナー、僕も話題提供するので、ぼちぼちプレゼン資料をまとめとかんといかんな・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
執筆作業、おつかれさまでした。
もともとこちらの文章をメインに書きましたが、他の作業も含めるとシゲさんに負担が集中してしまったのではと、少し反省しております…。

完成した論文もそうですが、共著者でガ●ト会議を開けたことがよい思い出(?)になりましたよー。

次は祝杯ですね!
とも。
2007/12/16 12:37
>ともさん。
いやいや、あのガ●ト会議は本当に有意義でしたね。
こういう形でいろいろとまた論文が出せるように頑張りましょう。
シゲ。
2007/12/31 23:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
論文別刷到着。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる