学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS ユンボ初操縦。

<<   作成日時 : 2007/12/13 23:48   >>

トラックバック 0 / コメント 2

今日は現場での技能試験です。ヘルメットをかぶっていざ会場へ。
ちょうど教育委員会の名前がついていたので、講師の人も「えっ、役場の方だったんですか?」
とびっくりされ、博物館の学芸員です、と答えるとさらにびっくり。
町道の除雪の関係とはいえ、まさに場違いだよなぁ・・・。


今日はユンボを使っての講習ということで、初めてユンボに乗せてもらいました。
停止した状態での動かし方だったんですが、まずは学科でも習った安全確認の方法を
はじめとして、いろいろと講習をし、操作方法などを教えてもらい、その後は、
受講者でひたすら練習。現場で練習されている方がほとんどなので、皆さんとても上手
なのですが、僕はかなり、動きが固い感じでした。参加者の方が、慣れていれば
自分の手のように動かせる人もいて、よくテレビでやってるバケットの先に鉛筆を
つけてエンピツ削りに入れる、っていうくらいはできるよ、と言ってましたが、
そうなったらまさに職人の技ですな。

午後からは安全確認をふくめた実技試験。午前中にある程度操作にも慣れていたので、
無事にパスすることができ、講習の修了証をもらいました。

研究の道からはどんどん離れていってしまうが、
これでユンボの操縦について練習をしていけば、きっとビオトープの造成したり、
外来植物の駆除の際には役立つに違いない(・・・と思っておこう)。
ユンボが運転できる学芸員、なんてステキな響きだろうか(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
きっと研究から設計、造成までマルチにこなす学芸員になりますよ♪

いっぱい魚がすめるビオトープを作ってください^^
ぎょく
2007/12/20 16:08
>ぎょくさん。
こういう技をもってると、保全するほうとしても楽かもしれないですね。
意外と役立つ技かも・・・。
シゲ。
2007/12/31 23:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
ユンボ初操縦。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる