学芸員のひよこ

アクセスカウンタ

zoom RSS スキー教室。

<<   作成日時 : 2008/01/25 23:27   >>

トラックバック 0 / コメント 2

今日は町内のO小学校のスキー教室に参加してきました。

予定ではT小のスキー教室に行く予定だったんですが、急遽キャンセルになり、この日が
空いていたのですが、昨日の委員会で、急遽スキー教室のボランティア指導者を頼まれて、
今度はO小学校に行くことになりました。

5年も6年も川の生き物教室やため池の生き物移植のときに授業に
行っており、今でもよく声をかけてくれている子どもたちなので、こちらもやりやすいです。

ちょうど昨日から雪が降り始めたので、コンディションは上々。
昨日と違って風もほとんどなかったので、スキー日和です。


僕は5年生の6人を教えることになったのですが、メンバーを見ていると、男性も女性も
わんぱくな子たち班でした。急遽僕がこの班に指導者になったということで、喜んでくれましたが。

で、子どもから言われた第一声。

「先生ぇ、今日は魚とりに来たんやないからな!!
 魚とらんといてや!!」



・・・おいおい、それくらいはわかってるって
リフトに乗ってる間に川を覗き込んだり、ロッジの池を覗いたりなんて今までもしてないからな。


で、話を聞いていると班全員が少なくとも3回くらいは経験していて、ある程度は
滑れるといいます。ほとんどがMY板持ってたしなぁ。
で、どれくらいのものかと試しに滑らせてみると、普通にコケることなく滑っています。

ということで、もう少し滑り方が発展できるように、ボーゲンの基礎から入って
とにかくエッジをたてた滑り方をすること、そしてひざをつかった上下運動ができるように
午前中は徹底的に指導しました。
今のスキーはカービングがかかっているのですぐにターンはできてしまうのですが、
エッジはなかなかかかっていないので、こういうやり方を早く覚えてもらうのが目的です。
子ども達も吸収がはやく、あっという間にエッジのかけ方くらいは覚えていました。

お昼ごはんの後、午後からはスピードに慣れる訓練。そして、そのスピードを押さえる訓練。
直滑降とターンを繰り返しながら、エッジをかけるのが自然になるように教えていきました。
どんどんすべれるようになってきたので、リフトでどんどん上にあがり、最後は上級コースも
チャレンジしました。

こちらとしては非常にやりやすい班にまぜてもらったので、助かりました。
子ども達も喜んでいたようです。

で、夜は指導者と先生で反省会。やっぱりいろいろな生徒が混ざっている中での指導という
のは難しく、ベテランの方々からもそういう技を教えてもらいました。
また来年も行きたいな〜。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
怪我見なく無事終了!
だったようですね。

子ども達から見るとシゲ。様は魚もつかめる!スキーも先生! まるでスパーマン!!!
もりぴー
2008/01/27 11:57
>もりぴーさん。
子ども達も良く知ってくれていますし、ホンマに今回はやりやすかったですね。
まさかスキー場いってあんな一言があるとは思っていませんでした。
スパーマンって。。。確かに私は湧水人であり、温泉人ですが(笑)
シゲ。
2008/02/02 05:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
スキー教室。 学芸員のひよこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる